<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ラティス~♪
今日はゴルフの練習に行った帰りにラティスとレンガを買いました。
180×90・・・2つ
90×90・・・・4つ

a0107148_22514495.jpg
a0107148_225296.jpg


レンガ・・・20個

a0107148_22572661.jpg



去年の7月、お庭の生垣の貝塚いぶきの一部を
思い切ってバッサリと切ってもらいました。
おかげで、とっても明るくなりましたが、
家が丸裸になった感じです。

主人が東京から帰ってきたときには、
あまりに家がむき出しになっていて、唖然としてました。
確かにちょっとやり過ぎたかな・・・とは思いましたが、
でも、主人に相談すれば、きっと
「えぇぇ~~っ!
 今のままでいいんじゃないの。」なんて言われそうで
だから、事後承諾ってことにしてしまいました。

慎重なのは失敗も少なくていいとは思いますが、
なんだか、そればっかりでは変化に乏しいですし・・・
慎重というのは、ある意味ではネガティブ・・・
とも言えるような気が、私はするんです。

義母は、そんな慎重(=ある意味ネガティブ)な主人とは違って
根っからポジティブな人です。
だから、我が家の丸裸になってしまったお庭を見ても
「あらぁ~、明るくなっていいわねぇ~。」でした。
それを聞いて、私は心の中で
「ほぉ~らねっ!」なんて100人力を得た感じでした。

とは言え、もう少し覆いがあったほうがいいみたいですので
ラティスで目隠しにしようと考えました。
ただ、180×90センチのラティスは、
我が家のセダンの乗用車では、家まで運べません。
迷いに迷った末、ホームセンターのレンタカーを借りることにしました。

a0107148_22532554.jpg


乗りなれない車で、無事に家まで着くことができるかしら?
ミニバンなんて、今まで運転したことなくて
恐々運転しました。

最初は恐々だったものの、いったん家に着いて
ラティスを降ろした後は、ホッとしたせいもあって
運転席が上のほうにあって見晴らしがいいじゃない?
なんて感じる余裕も出来て、ちょっと気持ちよかったです。。。
なんとなく宅配便のおばさんになった感じでした。

無事レンタカーをホームセンターに返すことが出来
次なる作業はペンキ塗りです。。。

a0107148_22543629.jpg


これは以外に時間がかかりました。
結局、今日のところは、
  180×90センチ・・・1枚
   90×90センチ・・・1枚
 それも、片面だけでやめました。

a0107148_22555413.jpg


時間だけでなく、以外にペンキもたくさん要るみたいで
今日買ってきたものだけでは、とても足りそうにありません。
ペンキ塗りの作業は腰が痛くなっちゃうほど大変そうですし、
その後の設置もちょっと難問多し・・・って感じです。

でも、、、

貝塚いぶきをバッサリと切ってしまって、
唖然とされたのを挽回する意味でも
今度、主人が帰ってきたときには、
「やったねっ!」と言われるように
コツコツと作業をするしかありません。。。

ガァ~ンバロッ!!!
[PR]
by 8hanahana7 | 2008-02-22 23:01 | life
激動の3日間~♪
先週末からバタバタしていました。

土曜日は、長女と合羽橋に出かけ
お鍋と包丁、その他諸々のキッチン用品を買いました。
この1年悩みに悩んで、何度となく
それ関連のサイトにはきっと30回以上
(ひょっとして50回以上ぐらいかも・・・)
アクセスしたと思います。

当初は長女のことは頭になかったのですが、
結婚することになり、結果的には長女に便乗した感じで
私用のものは名古屋に送ってもらうことにしました。

その日は週明けの月曜日から研修があるから・・・ってことで
姪(次女と同い年で社会人1年生)が我が家に泊まりに来て
女3人深夜1時半過ぎまでおしゃべりしました。

翌日の日曜日、午前中、長女はフィアンセと
銀座にあるブライダルサロンに打ち合わせに出かけ、
2時半過ぎに二人と自由が丘で待ち合わせて
またもやキッチン用品のお買い物。
二人は、そのあと田園調布のドレスショップへ。
私は家に帰りお夕飯の準備。
二人が6時半過ぎに帰ってきて、食後は招待状の印刷をしました。

のんびりしている二人に、
「何があっても今日中に仕上げなさいっ!」と厳命したのです。
招待状のデザインを含めた詳細は全て出来上がっていて
印刷だけだったのですが、微調整に手間取り、
すべて出来上がったのは10時過ぎになり、
K君は、我が家に泊まっていくことになり、
またもや3人で深夜(1時過ぎ)までおしゃべり。。。
(主人は週末は名古屋の家でした。)

翌日の月曜日、長女が出勤する時に一緒に私も家を出て
名古屋に移動しました。

家にかえるや否や、週末次女と主人が過ごして
散らかっているお部屋をお掃除っ!
翌日(昨日)、Y君(フィアンセ)のお母様が我が家に
いらっしゃることになっていたからです。

10日間近く家を空けてたこともありますが、
それ以上に普段のお掃除がいい加減だもんだから、
いたるところの埃や汚れ・散らかってるのが気になり
ホントに困ってしまいました。

やれやれ休憩・・・と思って座ると
それまで気がつかなかったところの埃とか
オブジェ(言葉の響きほどかっこいいものではありません)の
位置が気になったり・・・で、
またもや立ち上がって、バタバタ動かなくてはいけなくて・・・
そういう休憩・バタバタ・休憩・バタバタ・・・も
なんとか終わってからは食料品の買出し。。。

これからながぁ~いお付き合いになるから
あまり背伸びしても、息が切れちゃうから・・・と思い
ホントに簡単にパスタ&サラダにすることにしました。

そして昨日。。。
12時きっかりにピン・ポォ~ン~♪
キャアキャア笑いながら、おしゃべり・おしゃべり
・・・のホントに楽しい4時間半でした。

ランチの写真、お茶の時間の写真があればいいのですが、
こういうとき、私はすっごく要領が悪いので
いつもグズグズしてるうちにタイミングを逃してしまいます。
だからランチなどの画像がマメにUPされてる方のブログを見ると
すごいなぁ~って思っています。

お友達とのランチじゃなくて、家でのいつもの食事の時も
家族に、「まだぁ~?」って言われるので
やっぱり撮るのをあきらめてしまうことが多いです。
撮ることを忘れちゃうこともいっぱいありますし・・・

やっぱり今日もアタフタとしてたせいもあって、
画像無しですみません・・・です。

こんな訳でいつも時間だけは、とっても贅沢に使っている私は
寝不足&お昼寝なしのの3日間で、もうグッタリ。。。

一晩たっぷりの睡眠を取れば、疲れも取れるハズ。
だから今日は朝の家事を済ませたら、
久しぶりの打ちっぱなしっ!と考えていたのですが、
どうやら、そんなに私の体は若くはなくて
朝からときどきフラフラするのです。
だから、ご老体には無理は禁物ってことで
今日は一日、のんびりグータラと家で過ごすことにしました。
[PR]
by 8hanahana7 | 2008-02-20 09:25
バレンタインデー~♪
今日はバレンタインデー ☆ ☆ ☆
ってことで、昨日有楽町に出かけたときに
エスプレッソが好きな主人ですので、
イトシアのilly でコーヒーブラウニーを買ってきました。

a0107148_19381369.jpg
a0107148_193962.jpg


イトシアのBF1のフードアヴェニューでは、
バレンタインデーを前日に控えて
アチコチで美味しそうなチョコレートがいっぱい。。。

そしてバレンタインデー当日の今日、
近くの商店街にある輸入食料品店KALDIに行ったら
こちらも店頭にはチョコレートがいっぱい。
そして店内でも手作りチョコの材料を買い求める人・人・人。。。

私は手作りの材料ではなく、
一人ランチ(トースト)には欠かせないメープルシロップと
パスタ用のブラックオリーブを買いました。

a0107148_19395266.jpg


手作りチョコは作れないので、その代わりに
久しぶりにブラウニーでも焼こうかな?
などとも思ったのですが、
(食べる)戦力?になる長女は結婚式を控えてダイエット中
主役の主人も、多分一切れ二切れ食べておしまい・・・
で、残りは全部私が食べることになり、
手間の割りには、なぁ~んとなくなぁ~~・・・・
なんて面倒になってしまって
ヤメ・ヤメ・ヤメェ~~ッ!!!

その代わり・・・に

カフスボタンとネクタイピンを買いました。
こちらは、今夜はパーティがあるから・・・と言って
早速今朝して行きましたので箱しかありません。。。

a0107148_19434721.jpg


この箱をカメラで撮ってるときに、
ちょっと思い出し笑いをしてしまいました。

一昨年の12月だったか、何気なく引き出しを開けたら
FENDYの小さな箱があり、中には小銭いれが入ってました。
主人にどこかで買ったのか聞いてみたら、笑いながら
「飲み屋でもらってきたんだ。
 『FENDYがいい、グッチがいい?
  それともCOACHかしら?』なんて聞くんだよ。
  だから、『どれだっていいよ。』って言ったら
  それをくれたんだ。」
とのことでした。

それを聞いて、
「あらぁ~~、とっても景気いいのねぇ~~っ!」
って、思わず笑っちゃいました。

今夜もパーティの後の二次会で行くかもしれない
飲み屋のお姉さま(オバサマ?)から
フェイクの義理財布ならぬ義理チョコをもらってくるかもしれません。。。
[PR]
by 8hanahana7 | 2008-02-14 19:48 | life
箱根と歌舞伎~♪
連休明けの今日、あいにくのお天気の東京です。。。

先週末の土曜日、
主人と長女は東京から、私は名古屋から
お昼に小田原で待ち合わせて箱根へ行って来ました。

主人は、久しぶりに連休3日間スケジュールが入ってなくて
急遽決まった旅行でした。
次女は、お友達との先約があって3人で・・・ってことになりました。
(三河地方に河豚を食べに行ったそうです。)
おかげ?で前々日の夜、会社の先輩の歓送会のときに
「デジカメ貸してね。」と言われたまま
三河へも持っていってしまって、
写真を1枚も撮ることが出来ませんでした。
箱根は雪景色でなんとも風情があったというのに
ざ・ん・ね・ん・・・・っ!

長女が結婚する前の最後の家族旅行で、
次女が参加できなくて残念でした。
ただ、娘が嫁ぐ・・・と言っても、一昔前のように
しんみりした・・・なんて雰囲気はまるでなくて
美味しいものを食べて、温泉につかり、リラックスして
親子三人で我が家のリビングにいるかのように
テレビを見て、おしゃべりをして、いっぱい笑って・・・
だから、旅行というよりは、
ただのんびりしに行った・・・って感じです。

そして、昨日は長女はデート。
(結婚式や披露パーティーやらの打ち合わせ。)
会社の取引先からのご招待で主人と私は歌舞伎座へ行って来ました。
夜の部(4時半から)でしたが、4時ぐらいからには
歌舞伎座の前は人でいっぱい。。。

主人は知ってる顔があちらこちらにチラホラ・・・と。
そのたびに、「いつも主人がお世話になっております。。。」
なんてご挨拶をしなくてはいけなくて、
早く席に座ってホッとしたい・・・なんて思ってました。

歌舞伎を見たのは今回で2回目。
と言っても初めてのときは高校生(高2だったかな?)で
演目はもちろん、いろんなことなぁ~んにも覚えてなくて
昨日が初めて・・・のようなものでした。

高2のときは、学校から御園座に見に行きました。
なんでも太平洋戦争のとき(あはは・・・、古くさいお話ですよね。)
お客さんが、うぅぅ~~んんんと減ってしまって
そんなときに景気づけ?でもないのでしょうが、
少しでもお役に立てるなら・・・なんてことで
学校側が生徒全員を御園座に連れて行った・・・というのがご縁
なんてことを担任の先生から聞いたように思います。

演目などが書いてあるリーフレットを
歌舞伎大好き人間の母に見せたら
「私が代わりに行きたいわっ!」などと言ってました。
私はまるで興味がありませんでしたから、
やったっ!やったっ!
授業が無いっ!
ただ、それだけでした・・・。。。

主人は歌舞伎は初めて。。。
幕があがったときは、舞台の華やかさに
二人とも目を奪われ、それなりに楽しめました。
でも、4時半から9時近くまでの長丁場・・・
慣れない場所で、肩がコリコリになってしまいました。

最後、幕が降りきる前に、パッと立ち上がり、
「さぁ~、出るぞっ!」と言って、主人は
どんどん歩き始めてしまい、私は後を付いていくのが大変。。。
実際のところ、コートを羽織る間もありませんでした。

建物から出て、あっという間に手を上げ
タクシーをつかまえ乗り込みました。
もうホントに電光石火って感じ。

家に帰ってからの会話。
「楽しかった?」と娘。
「うん。。。
 一生ぶん楽しんできたよ。」と主人。
ホントにホント、、、、彼らしい感想です。。。

そういう私も、正直なところ、、、
今度は、もっと違うものがいいな・・・
などと思ってしまいましたけど・・。。。
[PR]
by 8hanahana7 | 2008-02-12 17:16 | life
母娘揃って出来損ない~♪
今日は金曜日。
次女は花金~♪です。
花金・・・というより職場のお付き合いなのですが、、、
同じ部署の先輩(29歳)が転勤(栄転)になり、その歓送会だそうです。
移動が多い娘の職場は、通常の場合は、こういうとき
たいてい数人(10人弱ぐらい)なのですが、
今夜はほぼ全員出席の50人弱の規模の会になるとか。。。
今回の先輩はかなり優秀な方で、何かトラブルがあったときには
自分の担当だけでなく、ほとんど全ての分野で
「えい・やぁ~・・・っ!」って感じで
力を発揮されるので、誰もが一目を置いていているそうです。

お仕事ができる方ですので、次女のような出来損ないは
よく叱られて、ちょっとこわぁ~い存在でもあり、
今回の移動の話を聞いた時は、少しホッとした・・・
なんて、言ってました。
ところが、そんなオバカなことを言ってたのも束の間で
よりによって、娘はその先輩が担当されてたことを
引き継ぐことになりました。
もう娘としては、「ガ・ビィ~~~ンンンッ!」
ってぐらいの大ショックっ!!!!

ミスばっかりしている娘には、あまりに負担が大きくて
娘ばかりか、誰もが、「大丈夫かなぁ~~~?」って不安気で
そんな中でも、一番不安に思っていらっしゃるのは、
今回移動になった  A先輩で、今週の月曜日から
すでに新しい配属先に行かれたのですが、
それこそ、その日は1時間おきぐらいに
「大丈夫?ちゃんとできてる?
 わからないところない?」
なんてチェックの電話が入ったそうです。。。

以前にも書いたことがあるのですが、
私は次女と同じ会社に勤めていました。
配属先は違いますし、システムの変化とかいっぱいあって
30数年前とは、かなり変わりましたが、
それでも、娘の話を聞いていると、
フツーの人よりは、雰囲気がわかります。
きっと大変なんだろうなぁ~~。。。
なんて思うものの、助けてあげることもできませんし・・・。。。


去年の12月だったか、次女と2人のときに、
「実はね、お母さん、入社1年目って、
 失敗ばっかりしていて、楽しいことなんて一つもなかったの。
 つくづく自分には合わないなぁ~・・・って思ったしね。
 だから、sakiちゃんが内定もらったとき、ホッとしたけれど、
 『なぁ~んで、よりによって○○(会社名)なのぉ~っ!』
  って、思ったの。
 でもね、sakiちゃんとお母さんとは別人格なんだし、
 それと、お父さんは、すっごく喜んでいて、
 『△△社ではなくて、なんとかそこに決めるように
  はんなさんからアイツに上手に言ってやってよ。』
 なんて秘密の指令を受けてたし・・・」

(娘は今の会社ともう一つ全然異業種の会社から内定をもらっていました。)

実際、当時の私はかなり複雑でした。
ただ、大学の時(大学も娘と一緒です)も、そうでしたが
強制はしたくなくて、娘にはピュアな気持ちで
自分にとってどちらがいいか選んで欲しいと思いました。

次女は、いろいろ悩んだ末、長女のアドバイスも聞いて
(長女も同じ大学で、彼女の同期で同じ○○社に入った人とも
 コンタクトを取ってくれて、その方からも、次女はお話を聞かせてもらいました。)
今の会社に決めました。

次女から、A先輩のことを聞いた時、私自身が入社した時の
B先輩を思い出し、彼女のことを娘に話しました。

当時、B先輩は、A先輩と同じく29歳。
1-2年上の先輩達から、B先輩は仕事はバリバリにできるけど
すっごく怖い人だと聞いてましたので
まったくの出来損ないの私は、戦々恐々としていました。
ところが、驚いたことに少しも怖くありませんでした。
で、1-2年上の先輩達に、
「ぜ~んぜん怖くないじゃないですかぁ~?」と言ったら
「おっかしいわねぇ~~。。。
 今までは、滅茶苦茶怖かったのよ。」でした。

後になって思ったこと、、、、
B先輩は28才から29歳になる過程の中で
きっと肩の力がフゥ~ッと抜けて、
ベテランとしての自覚ができたのかも・・・って。。。

今でも、そのB先輩とは年賀状だけのお付き合いが続いています。
(今も会社、お辞めになってないです。。。)

こんなことを娘に話しながら、
今回栄転なさったA先輩、それから、次女にも、
「頑張ってっ!」と心の中でエールを送りました。

たった2年半しかお勤めしなくて、
出来損ないのまま退職した私のエールなんて
あんまり(どころか少しも)重みがありませんけれど。。。
[PR]
by 8hanahana7 | 2008-02-08 19:08
目指せ、皆勤賞っ!
年が明けて1ヶ月・・・
「今年やりたいことっ!」を手帳に書き込んだことで
せっせ(かな?)とマジメに取り組んでることの一つに
ゴルフの練習があります。。。

a0107148_14523541.jpg
a0107148_14525045.jpg

(いつも通ってる練習場のラウンジです。。。)


去年はレッスンもさぼりがちでしたが
今年は皆勤賞を狙おうっ!などと思っているのです。

去年12月のあるレッスン日に
お仲間の人たちは、インストラクターから
何やら紙切れ?をもらっていました。
「何かしら?」と思ったら、
6ヶ月間の皆勤賞としての景品の引換券でした。
「あら、そんなのあるんですか?」と私。。。
そうなんだぁ~~。。。。
いいな、いいなぁ~~・・。。。
子供の頃から、景品とかおまけといった類のものが
だぁ~い好きな私。。。
とってもうらやましく思いました。

よしっ!
今度こそ、ホントに心を入れ替えて
頑張って皆勤賞をもらおうっ!
なんて言ったら
口の悪いお仲間のお一人からは
「でっきるかなぁ~~~っ???」
と言われてしまいました。

と・と・とりあえず、、、
先月は4回とも全部出席しました。。。

ヤ・ヤ・ヤッタゾッ!

a0107148_14505746.jpg
a0107148_14512054.jpg


それと、、、
今は冬のスタンプラリー月間とか言って
打席を利用すると通常のポイントのほかに
スタンプラリーカードにハンコを押してもらえて
後にポイントと交換できるのです。
(毎回、打席を利用すると1ポイントついて
 それをためて、いろいろなゴルフグッズなどと
 交換してもらえます。)

物欲の強い私。。。

レッスンの他の日もせっせと通い
スタンプを押してもらっています。。。
ポイントも今の段階で170ポイントたまりました。。。

目指せっ!200ポイントっ!
当初は目指せ150ポイントっ!でしたが、
今は200ポイントまで頑張ることにして
それから景品と交換してもらうことに決めました。。。

あはは・・・
練習場もよく考えていて
私のように物欲の強い人は、ホントにいいカモですよね。。。

今日は振り替えのレッスン日でした。
(本来のレッスンは木曜日なのですが、
 東京滞在の時は行けませんので・・・)

じゃがいもインストラクターさんに、
「去年の夏の終わりぐらいに比べると
 飛距離もでるようになったし
 ずいぶんよくなりましたね。」と言われ、
すっごく嬉しかったです。。。

さらに、、、

「今の時期は寒いから、暖かくなれば
 多分今以上に飛距離が伸びると思いますよ。」と言われ、

ますます練習場のいいカモになりそうな私です。。。

とは言え、、、
ホントのところは、まだまだ、ぜ~んぜんダメなレベルなんです。。。

いろいろチェックポイントがありすぎて、
バックスイングをするときに、
右腕のヒンジング(曲げ方)は大丈夫かしら?
ダウンスイングする時には、
まずは力が入らないようにっ!
それから、右腕が右脇腹に沿う感じで振り下ろせているかしら?
インパクトをする直前に左足で踏み込む感じにして
体重移動ができてるかしら?
さらにインパクト時にはスイングのスピードを
出せてるかしら?
スイングし終わった時には、右肩が上がってないかしら?

などなど、あれこれと頭の中で考えてスイングするので
バックスイングがとってもゆっくりで
とてもリズミカルに・・・なんて訳にはいきません。

ときには、あまりにチェックポイントがありすぎて
クラブを振り上げるまでに頭の中がまとまらなくて、
スイングできなくて、そのまま止まってしまう事もあります。

主人には、チェックポイントは、一つに絞ることっ!
「あれもこれも・・・と思っても出来ないに決まってるから。」
と言われているのですが、
元来の欲張りな性格で、
チェックポイントを一つに絞る・・・
なんていう簡単なことができません。。。

でも、今は練習に通うのが楽しいのです。
物欲を刺激されていいカモではあっても、
私のようなシニアのオバサマビギナーとしては
それが一番なのかな・・・???
[PR]
by 8hanahana7 | 2008-02-06 14:45
いろいろ対照的~♪
すっごくいろんなことをしてるわけでもないのですが
あたふたと・・・と毎日が過ぎています。。。

一昨日の土曜日は、長女のフィアンセのご家族との初顔合わせ
という意味合いの昼食会でした。
(その後、ご機嫌伺いに義母の家へ1泊しに行きました。)

あちらは、お父様を一昨年亡くされましたので
ご本人のY君、お母様、弟さんの3人
こちらは、主人、私、長女、次女の4人です。

初顔合わせ・・・なのですが、
実は、長女とY君は、小学校の時の同級生で、
だから、小学校時代、私はあちらのお母様とは
授業参観などで何度か教室でお会いしたことがあります。

でも、小学校時代は、まさかこんなことになるなんて
思いもしませんでしたから、言葉を交わしたことは
一度もありませんでした。

中学に上がる時、彼はお隣の岐阜県にお引越ししました。
ということで中・高時代は、まったくの音信不通。
それが、6年後、大学入学を控えた3月に
内輪でやったクラス会で再会して、それからのおつきあいだそうです。

両親に似て、まったく情けない娘ですので
中・高時代、まったくボーイフレンドの話を聞いたことがなくて
おつきあいを始めて、1ヶ月ぐらい過ぎた頃
「実はね・・・・。」なんて、娘から聞いて、
私は、もうビックリっ!でした。

同級生だったのは、長女とY君だけでなくて
なんと、次女とあちらの弟さんもやっぱりそうで、
2年生の時には、お隣の席になったこともあったそうですが、
それを覚えてるのは、次女の方だけで、Y君の弟さんは
お隣の席になったことはおろか、同じクラスだったことも
そして、次女の存在すら覚えてないとのことです。。。

和気あいあいとした雰囲気で、とても楽しいお食事会でした。
あちらのご家族とお会いする前に、
長女から、弟さんは人懐っこいY君とは対照的な
とってもシャイな男の子だから、
私も次女も、彼にいっぱい話しかけて質問攻めをしないようにっ!
なんて、長女から言われていて
「まあ失礼ねっ!
 そんな可哀想な事、するわけないじゃないのっ!」
と言いながらも、弟君に会うのは、とっても楽しみでした。

中肉中背(どちらかと言うと、ちょっと華奢かも?)のY君とは
違って、大きくってたくましい感じです。
高校時代はボクシング部、そして今は、空手が趣味とかで、
日々体を鍛えているそうです。

主人なんかは、Y君に
「喧嘩はしないほうがよさそうだね。」なんて
失礼なことを言い出したりして・・。。。
ホントに困ったものです。。。

Y君が予約してくれた池下のイタリアンレストランでの
コース料理だったのですが、弟君は、彼の前に座った次女によれば
「パンなんてね、一口で食べちゃって、お皿のお料理も
 あっという間にペロリッって感じで無くなっちゃうんだよ。」
なんて、こちらも父親(母親ではありません)に似て
失礼な娘で、ホントに困ったものです。
格闘家の弟君ですから、もっとガッツリ食べられるもののほうが
よかったかもしれませんね。

対照的なY君と弟君ですが、
アチラのご家族と我が家もやっぱり対照的なようです。。。

あちらのご家族は、皆さん、まったく下戸。
亡くなったご主人は、注射のときのアルコール消毒も
すれば、赤くはれあがってしまうので、
それもできないほどだったそうです。
一方、我が家は、大ザルの主人を筆頭に中ザルの長女
私と次女は網杓子ぐらい。。。
これからは、運転手(Y君)が確保できて
全員ニンマリ?しているホントにしょうがない我が家です。。。

母親もちょっと(ずいぶんかも?)対照的・・・みたいです。
ご主人と坊や二人、シングルの時は、お兄様お二人の末娘でいらして
常に男性に囲まれてみえて、ほんわか柔らかな雰囲気の
お姫様みたいな感じの方です。
シングルの時は理科の先生だったとかで、
今もご自宅で数学を教えてみえて知的な雰囲気も
兼ね備えていらっしゃる方でもあります。。。

一方、この私ときたら、ガチャガチャとしていて・・・
まあ、今までUPしてきた日記でおわかり・・・だと思いますが・・。。。
お互い、子供達は3つ違いなのですが、
「やっぱり、お宅も計画出産だったんですか?」という質問に
「いえいえ・・・、、、
 ウチは行き当たりばったりで・・・
 もう出たとこ勝負っ!って感じで滅茶苦茶です。。。。」
だなんて、まったくもって、知的とは程遠い答え方しか
できない私でした。。。



終始、ペチャクチャとおしゃべりが弾んで笑いがいっぱいの
・・・・と言っても、これは、我が家のいつもの雰囲気で
きっと、あちらのご家族は呆れはてていらっしゃった
かもしれませんが・・・・
とにかく、とても楽しい顔合わせ兼お食事会になってよかったです。

こんな感じでこれからの末永いお付き合いができるといいな
・・・・と思います。
[PR]
by 8hanahana7 | 2008-02-04 19:02 | life