カテゴリ:golf( 19 )
ベストが出ちゃったっ~♪
昨日はラウンド~♪
なんと画期的なスコアが出てしまいました。

前半55、後半51の106

今年の目標である
コンスタントに110台、そして時には100台も・・・・
       の
100台が出せたのです。

後半のショートホールでは、Par3でチップインバーディーが出て
低い鼻がこれ以上高くならにぐらい高くなった感じです。

このコースは、家からも40分弱で行けますし、
そして、ここが一番大事なポイントですが、
〝自分で運転して行ける?のです。

私の場合、10年弱前ぐらいから、
まず、トンネル内走行ができなくなり、
それと同じ時期に高速道路も不可になってしまったのです。
おまけに、以前からの方向音痴にさらに磨きがかかっているというのに
愛車クレスタ(相当ポンコツです)には
今や標準スペックになりつつあるナビも搭載されてないのです。


自分の力でゴルフ場まで行ける・・・というのは、
どなたにも頼らなくて済み、とっても気が楽。。。

ゴルフの上達より、まずは運転能力を高めなくてはっ!
と真剣に考えた私です。。。
でも、ナビのないポンコツ車ではねぇ~~っ!!!
などと、ついつい自分に優しい言い訳をして
運転向上の努力はまったく怠っています。
だってね、ゴルフの練習は楽しいけれど、運転の練習なんてつまらないでしょ?

昨日ラウンドしたゴルフ場は、
・家から近い
・高速道路を使わない
・安い(昨日はレディースデイでお食事付きで¥6630)

そして、もう一つ。。。
私の実家まで20分ぐらいのところにあるのです。


で、昨日は、ラウンド後、ゆっくりお風呂に浸かり、
(いつもは、他の人にご迷惑をかけないために超速攻でお風呂に入っていて、
 ある意味、ラウンドより私には大変な作業だったりします。)
一晩実家に泊って、今朝、帰ってきました。

実家では据え膳を満喫?してきました。
あはは・・・、見てくれはともかくとして、いつまでも娘気分~♪


昨日は、実力以上のまぐれスコアでしたけれど、、、

先週の金曜日のコンペは、まさに実力通り。。。
もう、ホントにがっかりで落ち込みました・・・です。

前半、9ホールのうち7ホールが、ティショットでOB。
で、何故か、打ち直しは、すべてビューンと真っ直ぐに飛んだのです。
一体何なんでしょうね?
もう、前半の最後ぐらいは、また、OBを出すのでは?って
ティショットを打つのがホントに怖かったです。
さらに、パットも駄目で、
あるホールなんてなんと6パットも叩いてしまました。

そんなこんなで、前半は、71。
もう、キャァ~~ッ!って叫びたいくらいです。。。

後半は、お仲間に「クラブを振り回し過ぎてるから、肩の回転を
もう少し浅くしたみたら?」というアドバイスを受け、
通常の8割ぐらいの感じでスイングしたら、
なんとか取り戻して、〝62〞


この日は、終日雨で、一日レインウェアを着てのプレーで
パタのときには、レインハットから雨水がザ・ザ・ザ・・・と
流れ落ちました。

悪天候で、スコアも、アレレ・・・って感じでしたけれど
それでもやっぱり楽しくラウンドできました。

今の完全にゴルフにハマりこんでしまってるみたいなので
どんなときのプレーも楽しめちゃうみたいです。


それにしても、マグレとは言え、ベストスコアが出せたのは
とっても気分いいです。

昨日のラウンドは、プライベート師匠のYUKIお姉さまとでしたので
リラックスしてできましたし
それに、いろいろとアドバイスをしてもらってのプレーでしたから
いいスコアにつながったんだと思います。。。

次のラウンドは、来週明けに東京に移動して
いつものように2週間ほど滞在して名古屋に戻ってきてからの約1ヶ月後。
楽しみ~♪・・・です。。。
[PR]
by 8hanahana7 | 2010-04-01 18:51 | golf
一瞬腕が伸びた~♪
寒い中、ゴルフの練習に行ってきました。

先日、練習しているとき、一瞬ですが、
インパクトをした直後、両腕が伸びる感じがして
その打球は、いつもの飛距離よりはビューンと遠くに
飛んで行ってくれたのです。

「コレだっ!」

自主練習時に、ときおり、お上手なオジサマ(お兄様かな?)何人かに
インパクト直後、すぐ振り切らないで10センチほどそのまま、
まっすぐにひっぱる感じに打つように・・・と指摘されてました。

(顔が広くていっぱいお友達がいらっしゃるYUKIお姉さんのおかげで
 顔見知りのオジサマがふえました。)

私はすぐに振り切ってしまうので、フェイスがクローズになり
打球が左方向に行く傾向があります。

「10センチね、10センチよね。」とつぶやきながら
スイングするのですが、なかなかうまくいきません。
よく、インパクト直後、クラブを放り投げる感じでスイングする・・・
とかとも言われるので、それを意識して打ってみるのですが
たまには、上手くいって、そうすると腰が回転してくれて
飛距離も伸びてくれることもありますが、
なんとなく偶然の産物って感じ。。。

それが・・・です、、、、

先日、偶然に、上に書いたように
インパクト直後、一瞬両腕が伸びたのを感じて
ビューンボールが飛んで行ってくれました。

「これだっ!
 コレだったのね。。。」

気を良くして、インパクト直後、両腕を伸ばす感じでスイングしてみました。
3割~4割ぐらいの割合で、その感じをつかんで打つことができ
多いに満足できました。

ところが、、、

その感触が、今日はまるで霞のようにどこかに行ってしまったんのです。
あれまっ!
一体、どういうことよ、これはっ!!!
200球近く打って、たった1球か2球しか。。。
あ~あっ!って感じです。
道は遠し・・・。。。

さて、今日の練習場で、隣の打席の女性は、
もうホントに、すっばらしい打球でした。
一体、どうしたら、あんなに飛ばせるのでしょう?
年齢は、多分、私より上の感じ。
でも、身長は、私と同じぐらいか、ちょっと低いぐらいです。
だから、体格のせいにはできません。。。

フェアウェイウッドで、ボールの落下点は140ヤードぐらい。
ランを入れれば、きっと160ヤードは出ているのでは。
思わず、ドライバーで打っていらっしゃるのかと思ったくらい。


驚いたことに、その方、私のゴルフの師匠であるYUKIお姉さんのお知り合いでした。
さらに、YUKIお姉さんにさ来月の初めにラウンドに誘って頂いたのですが
その時のメンバーのお一人だということがわかりました。

キャッ!
また私一人が、断トツの下手っぴだぁ~。。。
でも、御上手な方達とのラウンドは、いろいろ教わる点が多くて
嫌いなんかではなくて、むしろ大好きなぐらい。


それにしても、その方もYUKIお姉さんも、ホントに若くていらして
私より一回りも上には、とっても思えません。

聞けば、お二人とも、ジムで筋力をつけたり、
プールで泳いで体力をつけていらっしゃるとか。。。
午前中、練習をすると、とっても疲れちゃって
というか、練習しなくても、
午後はたっぷりとお昼寝して過ごしてる私とは大違いです。

水泳とか、筋トレとかしなくても、ずっとゴルフを続けてたら、
お二人と同じようには行かなくても
ちょっとは溌剌として若々しくいられるかもしれない・・・
そう思うとゴルフをするのは、ますます楽しめそうな気がしてきました。
美容のため、健康のために、これからも、頑張って続っけようっ!!!
[PR]
by 8hanahana7 | 2010-02-17 12:54 | golf
昨日も今日もゴルフレッスン~♪
昨日も今日もゴルフレッスンでした。

ホントは週に1回なのですが、毎月2週間の東京滞在があるため、
2回は振替レッスンです。

正規のレッスン日である木曜日、そして昨日、今日と、
わずか1週間の間に3回も受けてしまいました。
昨日と今日は1月分の振替です。。。

今のうちに頑張ってレッスンを受けておかないと
今月後半は、旅行で行けませんし、
来月は、留守中、きっと東京の家が大変なことになってる(いつものことですが、)ので、
帰ってきたら、すぐに東京移動予定で、またまたレッスンを受けられないのです。

こんなにも、一生懸命振替レッスンを取るのは、3年目に入ってから。。。

1年目は、もうホント、休んでばっかり、振替なんて、
ぜぇ~んぜん取ることもしませんでした。

2年目になって、私以外のお仲間達は、何やらもらってることに気づいて
「ねぇ、それなぁ~に?
 ど・・・して、私はもらえないの?」と聞けば
「あはは・・・、
 はんなさんみたいな人はもらえないんだよ。」と言われました。
どうやら、皆勤賞みたいで、
「よしっ、私だってぇ~っ!」と一念発起して、
去年の6月からは、それはそれは真面目にマメに
振替レッスンを受けています。
5月まであと数カ月。。。
今まで頑張ってきたのですから、ここでお休みするわけにはいきません。。。

ガンバルゾォ~~ッ!!!

そうは言っても、正規の木曜日のレッスンはお仲間もいますから
得意の?おしゃべりがいっぱいできて、
あっという間にレッスンは終わるのですが、
振替レッスンは、知ってる人はだれ一人いなくてホントに孤独。。。

しょうがないから、レッスン途中で、ショップをのぞきに行ったりして
時間をつぶして?います。。。

こんなにいい加減にレッスンを受けていますが、
昨日と今日は大きな収穫がありました。

それぞれインストラクターは、いつものじゃがいも君ではありません。
昨日のレッスンでは、
 ・肩の回転が甘いことを指摘されました。

  これは、木曜日のレッスンでも指摘された点ですが、
  昨日のインストラクターが言われるには、
  「バックスイング時に右肩が後ろにグインと行くまで・・・と言う表現が
   一番わかりやすいと思う。」とのことした。
  イヤ、ほんと、実にわかりやすい説明で、
  ここのところ、肩の回転がなんだか変???・・・と少しは感じてたものの、
  自分では、「ちゃんと回してるのに・・・な。。。」と思ってたのが
  おおいなる勘違いってことが、よくわかりました。

今日のレッスンでは、
 
 ・バックスイングするときに右足を軸に回転しなくてはいけないのに
  私は左足で回転してることを指摘されました。

 これも、なぁ~るほどっ!って、思わず膝を叩きたいぐらいによくわかりました。


ここ2カ月ぐらい、なんだか飛距離が落ちてるなぁ~。。。
どうしてかしら?
冬場は飛距離が伸びないらしいから、そのせいかしらん?と思いつつも
スイングに今までとちょっとだけ違和感を感じていたのですが、
上記の2点で、なんだか合点がいきました。

次回に練習に行ったときに、指摘された点を
ちゃぁ~んと矯正できるといいのですが。。。

でも、もしそれが矯正できたとしても、
モグラ叩きみたいに、また次々とおかしなところが出てくるのでしょうから
ほぉ~んんんと、ゴルフを上達させるには、不毛の鍛錬が必要みたいです。。。
[PR]
by 8hanahana7 | 2010-02-07 20:45 | golf
ラウンド日記(No,2)~♪
今日はゴルフの師匠であるYUKIおねえさんとのラウンドでした。

天気予報では、曇りのち雨・・・
若干、雨の心配をしながらのゴルフ。
案の定、後半2-3ホールぐらいからパラパラしだし
残り3ホールはシトシト・・・と降って
ホールアウトしたときには、全身かなり濡れて
キャップからポタポタとしずくが落ちるほどでした。

それでも、私はやっぱり楽しいラウンドで、
しかも、そんな悪天候の中、自己ベスト(117)が出てニッコリです。

今回はYUKIお姉さんと二人でしたので組み合わせになり
そのお二人が、10歳の可愛らしい女の子とそのママの4人でした。

驚いたことに、その女の子は、とっても上手で、
ティショット、セカンドショットを、私を含めた大人3人が
右に左にぶれてるのに、彼女一人がとても安定しているのです。
圧巻はパット。。。
3メートルはあろうかという距離を
気持ちがいいくらいいにスコン・スコンと入れてしまうのです。

どうやらプロを目指してるらしいってことがわかりました。
どうりで・・・って感じです。


さて、今回のラウンドを振り返って、、、

☆ 良かった点
・セカンドショットで使う)#9フェアウェイウッドですが、
 何打かは、コロコロ…となってしまったときもありましたが、
 それでも、まあまあのあたりもあって
 ちょっとだけ上達したように思います。

・パット(44)は、3パットのところもありましたが、
 以前のように、5パット、あるいは、それ以上で
 何打かわからないくらい目茶苦茶なホールが一つもなかったこと。。。


☆ 悪かった点
・3打目あたりで使う#7アイアンが左方向に行ってしまったこと。
  これに関しては、YUKIお姉さんの言われるには、
  スタンスが左に向いているのではないか・・・ということなのですが、
  ゴルフでも方向音痴の私ですから、それは十分考えられるし、
  さらに、スタンスの取り方が正確にできる練習場でも、
  ときどき、当りはいいものの、左方向に
  それてしまうことがたびたびあるので、
  スイングにも問題アリのような気がします。

悪かった点はもちろんですが、良かった点も、さらにいい状態が続くように
練習しないと・・・と思います。

とは言え、

次回のラウンド予定は、今のところ、一つもなくて
ちょっと、悲しいぃ~~・・・~♪
[PR]
by 8hanahana7 | 2010-02-01 22:00 | golf
ゴルフレッスン~♪
2週間ぶりのゴルフレッスン。。。

フロント&ロビーで、お仲間のお一人会い、
いつものように冗談を交わしながら、講義のお部屋に行きました。

ベーシックに入って、今年の6月でまる3年になり、
講義も、いっぱい抜けがあるものの、3回同じことを聞くことになります。

それでも飽きないのは、、、、

一年目は、基本のショットは、まあまあ真面目に聞きましたが、
アプローチショット、バンカーショット・・・というのは
コースになんて全然出ていませんでしたから、
「ふぅぅ~~んんん・・・。。。。」どころか、
お仲間たちとのヒソヒソおしゃべりで、まるで聞いていませんでした。
(アハハ・・・、学生時代からちっとも進歩していない私です。)

2年目は、少しずつコースに出るようになったものの、
アプローチとかバンカー・・・とか言っても、
だいたいその前のティーショットで、もう精一杯で
それどころの話じゃない・・・って感じ。

そして3年目の今になって、ようやく、インストラクターが
説明されることがわかるようになり、
「そうかぁ~、そうなのね。」って感じで理解できて
ちょっとだけ真面目に聞くようになっています。

講義はだいたい20分ぐらいで、そのあとは打席に入ってのレッスンです。
毎回、2回ずつインストラクターからショットの指導を受けるのですが、
昨日は、グリップについて、私のほうから聞きました。
ホントは、もっと前からですが、ここ2カ月ぐらいは、特に
かなりグリップについて悩んでいて、どうしていいのかわからなくなっていました。

私は、月4回のうち2回は東京滞在の為、レッスンを受けられませんので
受けられない回数分、振替で他のインストラクターに見てもらうことになります。
そのときに、たびたび指摘されるのがグリップでした。

なので、今回は初心に戻って、ちゃぁ~んとやり直そう・・・と思ったのが
グリップの迷い道に入り込んでしまった原因です。

教えてもらう通りに基本的なグリップにすると、
密着性があって握りは安定はするのですが、
方向がまるで定まらなくて、極端に左方向に飛んでしまうことが
頻繁に起こるようになってしまったのです。

そのことを担任?のじゃがいもインストラクターに話したら、
「はんなさんは今のまま(のグリップ)でいいですよ。
 自分に一番ぴったりとくる今のブリップで全然問題はありません。」
とのことでした。

じゃがいもインストラクターによれば、グリップは、インストラクター側からすると
一番指摘しやすいポイントなんだそうです。
今、私がなじんでしまっているグリップで、極端に方向性が悪いのであれば
矯正する必要があるけれど、そうでなければ、現状維持のほうがいい・・・
というのが彼の持論のようです。

「そうなのぉ~、そうなのねぇ~。」なんて、ひどく気が軽くなってしまったのか
クラブを握るとき、あ~でもない、こ~でもない・・・と
何度か握りなおすことなく、今まで通り、何も考えることなく
自分の握りやすいグリップにしてから、とっても調子がよくなってくれました。

いつまで、この調子が続くのかは、おおいなる疑問ですが
とりあえずは、よかった・・・です。。。
[PR]
by 8hanahana7 | 2010-01-28 20:47 | golf
ラウンド初め~♪
昨日は、今年初めてのラウンドでした。

メンバーは、主人、兄、義弟、そして私です。

兄、主人、義弟、弟のというメンバー構成でラウンドするとは
たびたびあるのですが、今回、弟が行けない・・・ということで
私にお声がかかりました。

兄たちと初めてゴルフをしたのはちょうど一年前のお正月明けでした。
そのときも、やっぱり弟が都合が悪くなったからでした。
3月は、義弟が都合が悪くて、またもや参加。
9月は、兄と弟がダメで、義弟と主人と私の3人。。。
私も、すっかり準メンバー?って感じでしょうか?

兄と義弟は、そのゴルフクラブのメンバーですので、
コースには精通していて、キャディさんみたいに
「ここはね、あの木をめがけて打つといいよ。」って毎回、教えてくれるのですが、
あはは・・・、未熟な私は、当然、そんな訳には行かなくて
「あれれれぇ~~~~っ!」の繰り返しでした。

練習し始めたばかりのフェアウェイウッド#9で打つ2打目や3打目は、全然ダメでしたが、
前からの課題であり、とっても苦手だったパターとアプローチはかなり改善されて
パターは、「タッチがよくなってきたね。」
アプローチは、「安定感が出てきたね。」
と主人に言ってもらえて、私としては満足でした。

今年の手帳には、”ラウンドメモ”のコーナーを作り
前半、後半のスコア、さらにパタのカウントもつけるようにしましたので
家に帰って、さっそくスコアカード片手に手帳にメモしました。

パターのカウント数をスコアカードの付けたのは今回初めてです。
これは今年の目標でもあります。
今までは、最初はつけてるものの、そのうち、トラブルにハマって
それどころではなくなり、途中でいつも、
「あれ?今って、何打だったかしらん?」なんてことばかり。。。

後半、どうやら食事のときにレストランに、カチャカチャとして打数を数えるカウンターを
忘れてきたらしくて、それなしで回らなくてはいけませんでした。

主人にもインストラクターにも、「そろそろカウンターを卒業しないと・・・」
と言われているのですが、私、「あれ、今、何打だったかしら?」
って、すぐに忘れてしまいます。
カウンターを持っていても、
「あれっ?さっきのカウントしたかしら?」なんて、かなり不安になることもあります。
もう、ホントにどうしようないくらいの忘れん坊屋さんの私です。。。


そんな私がカウンターなしで回るのですから、一打、打つたびに
「今は、えぇぇ~~と4打目よね?、4打目、4打目・・・」とブツブツとつぶやき続け、
それから主人にも、
「えぇ~~~とぉ~、ティ~ショットが、あそこで、次があそこで
 その次があのラフだったから、今度は4打目だっ!」と助けてもらってラウンドしました。


今回のパター数はトータルで”52”
トッププロは”30”ぐらいなんだそうです。
パースコアは、ショット36、パー36の72打。

ショットを36にするのは、至難の技であり、
若い頃がやってたとしても、そしてどんなに上手になったとしても
私には、でっきるわけありませんが、
パターを36打ではないにしても、それに近い数字にすることは、
けして不可能なことではない・・・ということはレッスンでも教わりましたし、
最近、わかってきました。


主人曰く、スコアを手帳に記録するのは、上達への道・・・とのこと。
記録するだけで上達するなんて・・・
それは、まだ始めたばかりで実感できてませんけれど、
反省にもなりますし、次への励みになります。

次回のラウンドも、ちゃぁ~んんんとパターをカウントできるように頑張らないと・・。。。
[PR]
by 8hanahana7 | 2010-01-10 22:16 | golf
初レッスン~♪
今日は、今年初めてのゴルフレッスンでした。

小雪舞い散る中、出掛け、お仲間の皆さんと
「今年もよろしくお願いします。。。」と新年の挨拶をしました。


去年の最後のラウンドで、主人に指摘された点は、
「問題は2打目だな。
 コツン、コツンと100ヤードちょっとぐらいしか飛ばないから
 ピンまで遠いもんね。」

そうなんです。。。

1打目のドライバーは、そこそこ飛んでくれるようになりました。

2打目。。。
本来ならフェアウェイウッドで打つのですが、
それがまるでダメなので、大好きなユーティリティで打ってましたが
それでは限界があることを最近実感してるのです。

それを練習場で知り合った方(YUKIお姉さん)に話したら、
「2打目は女性ゴルファーの誰もが悩まされるのよ。」ってことでした。
インストラクターにも同じことを言われました。


そうかぁ~、そうなのね。

ってことで、


まるでヒットしなかったのであきらめて,、練習するのもやめていましたが
一念発起して、また始めることにしました。
でも、やっぱり、全然ダメ・・・。。。
ほぉ~んとメげちゃいそうです。

でも、インストラクターには、
「練習しないと上手にはなりませんよ。」と言われ、

自主練習のときに会った時、YUKIおねえさんにも
「練習は嘘をつかないわよ。
 そんなスグには結果は出るものではないし、
 打ちこまないと・・・ね。。。」
でした。

今ではお気に入りのクラブになった、ユーティリティ#6も、
一昨年から去年に渡って打ちこんだから”お気に入り”になったわけで、
だから、フェアウェイウッド#7もコツコツと練習しないと・・・。。。



ところで、去年の最終ラウンドのことですが、、、、

初めてのゴルフ場、西宮の読売カントリーでした。

名古屋から東京に移動する前に、クラブをゴルフ場に宅配便で送り、
東京に移動して1週間ほど滞在し、
前日に東京から大阪に移動して・・・なんて具合に
なんとなく慌ただしくて、ろくに練習もしないでのラウンドでした。

読売カントリーというのは、去年、あの石川遼君が
チップインイーグルを出して優勝した名門コースで、
ミーハーの私としては、ゴルフ云々・・・ということより
そっちのほうが興味津津で、
「ふぅぅ~~んんん、ここがそのゴルフ場なのね。」って感じで
主人が、「ここは、アップダウンが激しくて難しいコースだからね。」と言っていても
「あらそう。。。でも、きっと私にはどこでも(難しいのは)同じだから平気。」・・・でした。


とは言え、その「難しさ」が、私にも少しわかりました。
せっかくグリーンに乗っても、傾斜が結構あるので
コロコロ・・・ッと転がってしまって、グリーンから落っこちてしまったり、
アップダウンがほんとに激しくて、前方がまるで見えないところから
打たなくてはいけなかったり・・・・

それでも、いつでもラウンドは面白くて仕方ない私には
やっぱり、その時も十分楽しめました。

ラウンドが終わった後、大阪(梅田)で、ビールで乾杯してお好み焼きを食べ、
主人は翌日も大阪なので、一人で帰りました。
疲れ果てちゃっててお腹もいっぱいだったので
新大阪から名古屋までの短かったこと。。。。
[PR]
by 8hanahana7 | 2010-01-07 20:06 | golf
抱負の一つ~♪
a0107148_2011587.jpg


今年の抱負の一つは・・・去年に引き続き、ゴルフの上達。
年末の最後のレッスンにじゃがいもインストラクターに
「年が明けて、是非目標を作り、それを紙に書いて
 部屋の目につく、どこかに貼って下さい。 」
と言われました。

一昨年のときは、
「手帳に気付いたことは、メモするようにしましょうっ!」
でした。

素直?な私は、手帳にゴルフコーナーと作り、チョコチョコとメモしてましたが、
1ページを埋めるか埋めないかぐらいで終わってしまいました。
それでも、まったく当たらなくなってしまったり、調子が悪くなったときに
気分転換に・・・と思って、そのページを見てみると
忘れていたチェックポイントを思い出して、少しは役に立ったような・・・。。。
だから、今年の手帳にもゴルフメモのコーナーは作りました。

でも、目標を紙に書いて貼るのは・・・
ちょっとダメです。。。

だけど、自分の心の中には、ちゃぁ~~んんんと
燦然と光り輝いてる目標があるん・・・ですっ!!!
「110台がコンスタントに出るようにっ!」
「スコア100台を出すこと」

去年の目標は、120台をコンスタントに・・・でした。
これはクリアできて、途中からは
なんとか110台を出したいっ!に切り替えました。
12月に119を出して、ぎりぎりクリア。。。

こんな状態ですから100台なんて、かなりハードルが高いわけですが
それでも、なんとか頑張りたいんです。

去年の秋、主人と義弟と3人でラウンドしたことがあり、後に妹から、
「お義姉ちゃん(私のことです)、バンカーさえ、もう少し練習したら
 10ぐらいは、簡単にスコアアップできる。」と言っていたとを聞きました。

そのとき、私はバンカーに何度かつかまり、
中には、3打ぐらい叩いたホールもチラホラあったのです。

バンカーに入っちゃったときは、エクスプロージョンショットと言って
ボール手前5センチぐらいのところの砂を打つのですが、
それが私は上手くできなくて、そのときも、ホントに苦労しました。
あるホールなんて思いっきり砂を叩いたもんですから
砂が舞い上がって、それを頭からかぶっちゃったりして
頭に砂がかかっただけでなくて、
口の中にも入ってしまってジャリジャリジャリ。。。。


バンカーだけでなくて、他にも課題はいっぱいありますから、
簡単に10打なんて縮められないとは思いますが
それでも、義弟の一言はとっても励みになっています。

ガァ~ンバロッ!!!
[PR]
by 8hanahana7 | 2010-01-03 19:59 | golf
早く治りますように~♪
久しぶりのUPです。
最近は、いつもこの書き出しで始まってるような・・・

今日は朝からどんより曇り空。。。
なんだか私の気分と同じ・・・です。
何故にどんより曇り空・・・かと言えば、
右腕が痛くてゴルフの練習ができないんです。。。

痛み始めたのはお正月明けぐらいから・・・だったかな?
でも1月の後半から東京に移動してゴルフの練習をしない日々を
2週間ほど過ごせば、そのうちに治るかな・・・・と思っていました。
ところが、2月の中旬過ぎにこちら(名古屋)に移動しても治らなくて
でもでも、そのまま放っておきました。

去年の夏、左腕を痛めたときも、最初は接骨医や整形外科のお医者さんに
通ってアレコレ治療してもらいましたが、なかなかなおらなくて
そのまま放っておいたら、知らないうち(多分11月ぐらいかな?)に
治っていました。
それに左腕を痛めたときには、いろいろと生活に支障はきたしたものの、
ゴルフのスイングするときには痛みを感じませんでした。
(まあほんのすこぉ~しは感じたかもしれませんが・・。。)

ところが・・・です。
今度の右腕は、そういうわけにはいかなくて、
とても怖くて(痛くて?)スイングがまったくできないのです。

あ~あっ!
つまらないっ!!

先週は、まだ今よりはずいぶんマシな状態で
スクールのオバサマ仲間と1泊2日で浜名湖にゴルフ旅行にも出かけ、
おおいに楽しい時間を過ごして帰ってきたというのに・・。。。

が、それが今にして思えば、まずかったのかも・・・です。

先週の木曜日ぐらいまでは、なんとかスイングできてましたが、
それ以後は、まったくだめになってしまいました。


インストラクターにも、お仲間にも、それから娘(次女)にも
まずは、腕を治さないと・・・と言われています。
わかっているんですけれど・・・ねぇ~~。。。
このところ、インストラクターにも
「ナイスショットッ!」と褒めてもらって
すっごく気分よくて、ノッてきたというのに・・。。。


ア~アァ~ッ!!!
はぁ~やく治らないかなぁ~~・・・ですっ!


ラウンドするときに使う袋物で
浜名湖へのゴルフ旅行に持っていきました。
スヌーピーの模様の布で縫いました。
なんとパジャマ用にはスヌーピーがドォ~ンと付いてるスエットを
持っていきました。
ホントにいい歳なのに困ったものです

a0107148_15431623.jpg


左  :ウッドやユーティリティのヘッドカバー入れです。。。
真ん中:ボール&ティ入れ

この二つはラウンド中、カートに積んであるキャリーバッグに
ぶらさげあります。

右  :シューズ入れ。


a0107148_1544757.jpg

ボール入れ

a0107148_15442882.jpg

ティーが1本ずつ入るように縫いました。

a0107148_1545189.jpg

このロゴはどの袋にもつけてあります。
[PR]
by 8hanahana7 | 2009-03-03 15:44 | golf
ゴルフさまさま?
4日のラウンドのこと。。。
いつものことながら、ゴルフにハマりこんでる私は
とっても楽しかったです。
メンバーは、兄、義弟、主人、そして私。

兄と義弟がメンバーになってるSカントリークラブは
日本でも有数の難しいコースと
ゴルフ雑誌にも紹介されてるところです。。。
主人は今までにも度々兄たちとプレーしたことがありますが
唯一“90”を切れないコースなんだそうです。

そんな難しいコースに私が・・・と思いましたが
ラウンドした感想は、、、
あはは・・・、今の私にはどこでも一緒・・・でした。

確かに池はアチコチにあり、やたら大きいですし
バンカーもポコポコ・・・といっぱい。。。

主人たちが、次々と池にボールを寄付?する中
私はレディースティ(通常より前方に設定してあります。)から
打ちますので、18ホール中、たった?1球だけでした。。。

でも、バンカーには、これでもかこれでもか・・・っていぐらいに
いっぱいつかまってしまいましたが、
2打まではトライし、3打目は、
なんとクラブではなくて、
「どうか許されてっ!」と言って手で出させてもらいました。
主人たちは3人で楽しみ、
私は私で一人の世界に入り込んで楽しみました。

メンバーのきょうだい・・・っていう特典で
プレイする前にスイング診断というのをしてもらえました。
前方からとサイドからカメラで撮ってもらい
ラウンド終了後、その映像を見ながら、
女子プロにアドバイスをしてもらいます。

ラウンド終了後、まずは主人から・・・・
主人がアドバイスを受けてる間、兄と義弟も上がってきました。
主人が終わり、次は私の番です。。。
「さぁ~、問題のはんなさんだぁ~~。。。」と主人に言われ、
兄たちもニヤニヤ・・。。。

「あのさぁ、3人とも早くお風呂に入ってきたら?」と
私は、外野?に退散して欲しかったのですが、
「まあまあそう言わずに・・・
 (私のを)見てから行くよ。」
で、しかたなく、3人が見守る中アドバイスを受けました。
今さらながら恥ずかしがってもしょうがないのですけど、
それでも、自分の姿をPCの画面を通して見るというのは
なんとも恥ずかしいものがありました。


その日の夜、次女に「どうだった?」と聞かれて
「とっても楽しかったよ。
 お父さんがね、おじちゃん(兄)に、
 『この年になって、兄妹仲良く一緒に遊べるなんていいよね。』
 って言ってたけど、確かにそう思っちゃった!」と言いました。

2月の半ばに兄と(今度は義弟ではなくて)弟がラウンドするとのことで
もし、そのとき名古屋滞在で、しかも義母のところに行かなくても
いいようだったら、仲間に入れてもらうことになりました。

主人に言われたように、この年になって
まさか兄や弟と外遊びをすることになろうとは
思ってもみませんでした。
これもゴルフ・さまさま・・・でしょうか?
[PR]
by 8hanahana7 | 2009-01-15 14:12 | golf