カテゴリ:family( 2 )
お婿さんのこと~♪
4月に入り、桜も今や満開・・・。。。
来週明けに東京に移動するのですが、
我が家の近くにある目黒川沿いの桜も
なんとか、私が移動するまで散らないで
綺麗なままでいてぇ~~・・・と願っています。。。

4月1日付で我が家のお婿さん(長女の旦那様です。)は、社内で移動になり、
入社以来(今年で7年目です。)、ずうぅぅ~っと恋焦がれていた部署に配属され
とってもハイテンションだそうです。

これは、3月末に長女から聞いていて、
「よかったねっ!
 今度会ったときに、盛大に?
 『おめでとうっ!』と言ってあげないとね。」
なんて話していました。

主人にも早速このことは報告していたのですが、
一昨日の1日に、お婿さんからメールが入ったそうです。

で、「近いうちに、是非ご飯でも食べませんか?」
というお誘いも受けたとか・・。。。

察するに、、、、

きっと新しい部署でのいろいろなことを
主人に話したたいのではないか・・・と思うのです。

〝義父〞に・・・というよりは、
ビジネスマンの先輩としての主人に・・・。。。


このお婿さん、結婚前から、ホントにホントに人懐っこい坊やで
主人のことを頼ってくれてる・・・というのか
駄目ママの私の娘である駄目奥さんでは
今一つ、反応が鈍いのでしょうね、きっと・・。。。
だから、彼の仕事に対する溢れる思いを
長いことビジネスマンをやってきた主人であれば、
も少し、的確な相槌を打ちながら聞いてくれると
思っているのでは?などと私は思っているのです。

というわけで、
来週明けに私は東京に移動して
いつものように2週間ぐらい滞在するのですが
その間に、4人で一緒にご飯を食べることにしました。

主人もお婿さんも勤務地は田町なので
私とか娘を巻きこまなくても、
食事をする機会は容易に作れそうなものなのですが、
主人としは、どんなに人懐っこいお婿さんでも
やっぱり、2人だけよりは4人のほうがいいみたいです。。。
まあ、そんなものかもしれませんよね。

主人だけでなくて、私にとっても、お婿さんはお気に入りで
娘二人で、息子がいませんので、とっても可愛らしい存在です。

来週明けからの東京滞在の楽しみが一つ増えました。
[PR]
by 8hanahana7 | 2010-04-03 08:53 | family
二人きりの夜~♪
二人きりの夜~♪

なんだか意味深なタイトル!?!?

誰と二人きっりだったのかというと・・・・
主人だったら、別に普段と変わりありませんし、
次女だって、やっぱりそう。。。

お相手は、長女のお婿さん(Y君)でした。。。

週末の金曜日に長女が、翌日(昨日)のお友達の結婚式の2次会に出席するために
夫婦で東京から泊まりに来たのです。

で、昨日の土曜日、、、
まずは、次女が、やっぱりお友達の結婚式の為に、一番先に家を出ました。
次にY君が、研究会に出席するために出かけ、
そして、その次に主人と私は、義母のご機嫌伺いへ・・・
最後に、夕方前、長女が出かけ、その時点で、家は空っぽ。。。


6時半過ぎに、義母のご機嫌伺いから帰る途中、
翌日の今日、大阪でゴルフがある主人は、車から降りて名古屋駅へ。。。

私が一番先に帰宅しました。
で、その次がY君。。。

ホントは、長女は、2次会のみで、8時前には家に帰る・・とのことでした。
仲のいいお友達は、結婚していて、中には赤ちゃんがいる人もいるから
さっと帰ってくる・・・と言っていたのに、
8時前に、「あのさぁ~、3次会に行くことにしたから、先にに寝ていてぇ~。
      タクシーで帰るから、迎えに来てくれなくていいからさ。」
という電話がY君にかかってきました。

私は、Y君と二人して、
「どうしようもないお嫁さんだよね。」と口々に言い合って、
仲良く?、お茶を飲みながら、フルーツを食べながら
オリンピックの開会式を見てました。

娘がお婿さんに、「先に寝ていてぇ~。」と言ったのは、
今朝4時に家を出て東京に帰る予定でしたので
早めに寝ておかないとダメだったからです。

それでも、心優しきY君は、娘が帰ってくる11時過ぎまで起きていて
駅まで迎えに行ってくれました。
「タクシーで帰るから。」とか言っていたのに、娘はちゃっかりと
「ねぇ、今○○で、これから電車に乗るんだけど迎えに来れる?」
なんてY君に電話したのです。

私は、彼に、
「悪いわね、ホントに悪いわね。
 車に乗ってきたら、『バッカヤロゥ!』って、言ってやりなさい。」
と送り出しました。


Y君とオリンピックの開会式をテレビ観戦をしながら・・・ではありますけど、
4時間あまり二人だけで過ごしたわけですが、
気詰まりな沈黙もなく、フツーにおしゃべりをしてました。

お婿さんと二人だけ・・・

もともとY君はとても人懐っこくて
結婚する前、まだ長女が名古屋にいて、
東京には私と主人しかいない家にも、
なんのためらいもなく、遊びに来れる人だったから、
娘も安心?して3次会にまで行ってしまったのかもしれません。
帰ってくるなり、
「あはは・・・
 Y君のお相手、ありがとね、おかあさんっ!」が
開口一番でした。


さ来月の4月で結婚2周年の娘夫婦。。。
こうして、少しずつ少しずつ、Y君も我が家の一員になってくるのしょうね。


さきほど、Y君から
「二日間、ありがとうございました。
 朝の高速は最高に気持ち良かったです!!
 朝日と富士山がとても綺麗でした。
 また、家にも遊びに来てください。

 今から、モーグルの決勝ですね。

 ○○○ちゃん(娘)は、帰ってきてから、ずっと寝ています。」

というメールが入りました。
こんな感じで、Y君はいつもホントマメに律義に
お礼メールを入れてくれます。

それ引き換え、わが娘。。。

もうホントッ!!!
親の顔が見たいですっ!!!
[PR]
by 8hanahana7 | 2010-02-14 13:14 | family