カテゴリ:未分類( 32 )
今が一番楽しいの~♪
昨日は、ゴルフレッスンのお仲間(私を入れて4人)、
それからジャガイモインストラクターと
ショートコースでラウンドレッスンでした。

これは、いつも通ってるスクールのレッスンとは関係のない
プライベートレッスンです。
私以外の3人のお仲間は、今までにも数回、行ったことがありますが、
私は、毎回、運が悪いことに、東京滞在で都合がつかなくて初めてでした。

先回のコンペとは違って、似たり寄ったりレベルの人たちばかりですから
とっても気が楽でした。

それにしても・・・・です、、、、

私は、どうやら雨女のようで、
昨日も雨がシトシト、ときにはザアザア降っていました。
待ち合わせの場所は、いつものスクールで
そこからインストラクターの車に乗り込んで
連れて行ってもらいましたが、
家を出る段階で、すでに雨・雨・雨・・・
ホントにイヤンなっちゃいます。。。
この前のコンペのときも、
台風が近づいていて、やっぱり雨、雨、雨。。。。

結局、ハーフで上がることにして、
その後、お仲間の皆さんとお昼ごはんを食べました。
かなりペチャクチャと話が弾みました。
同じ趣味を持ってる方たち・・・・
それと同じ年代の方たちとは、話題が尽きません。

そんな中で、とても印象的だったことがあります。
お仲間のお一人の
「私ね、なんだか今が一番楽しいの。」という言葉です。
今は、それぞれが子育てが終わり(お一人はお子さんはいらっしゃいません。)
余裕を持って自分の好きなことを楽しめています。

その方は、小さい頃からピアノを続けていて
結婚後も、ずっと(30年以上)ピアノの先生をしていらして、
手(指?)を痛めてはいけない・・・ということから
スポーツ・・・球技とは、まったく縁がなかったそうです。

ご主人が3年ほど前から健康のためにゴルフを始められ
彼女も夫に続け・・・って感じで去年からスクールに入られました。

今までにピアノ一筋でいらした彼女にとって
スポーツ・・・ゴルフは、とても新鮮だったそうです。
ピアノと同じようにゴルフは、ちょっとやそっとで
上手になるものとは違うのですが、
それだけに、その二つには通ずるものがあると感じていらっしゃるとか。。。

子育てが終わってやれやれ・・・と思った頃、
ご主人様の職場の近く(歩いて15分ほど)にお引越しをされ、
それは、彼女にとっては、ちょっと大変だったそうです。
ご主人様は工業大学の先生でいらして、
「今から学生を5人ほど連れて行くから・・・。。。」
なんて、電話が入り、急遽、お食事を用意することが頻繁にあり、
なにせ、男子学生ばかりなので、量をいっぱい作らなくては
いけなかったそうです。
だから、豚汁などを作って、その中にお餅もおうどんも入れちゃったりして
体裁なんて二の次で、とにかくたっぷり・たっぷり・・・と。。。。

でも、だんだん疲れてきちゃって、
「そろそろ願い下げにして頂きたいんだけれど・・・。。。。」
ということにしてもらい、
ピアノの先生のほうも、少しずつ生徒を減らしていって・・・

そんなときにゴルフを始められ、
ご主人と海外旅行も年に数回行かれるようにもなり
上に書いたように
「私ね、なんだか今が一番楽しいの。」ということなんだそうです。
そう言われたときの、彼女のキラキラした瞳・・・
とても輝いてました。。。


お昼を一緒に食べながら、次回からは、コーチなしで
自分達でラウンドしましょうっ!なんてことになり
早速、来月、行くことにしました。

同じレベルの人たちと、キャー・キャー言いながら
青空の下で、少女の頃に戻った気分で遊ぶのは
想像しただけでも楽しそう・・。。。。

とか言っちゃっても、雨女の私ですから
青空の下・・・なんてことではなくて
雨傘をさしながら・・・ってことになっちゃうかもしれませんけど・・。。。
[PR]
by 8hanahana7 | 2008-10-15 21:11
チアガール・白髪染め~♪
朝は、とてもいいお天気だったのに
今は、なんだか怪しげな空模様になってきてしまいました。

日本女子オープン(NHK)を見ながらコレを書いています。。。
(主人は例によってお仕事のゴルフです。)



昨日は、午前中の10時半から
レッドソックスの松坂君が投げるメジャーリーグの試合を見て
午後からは、6大学野球(慶応VS東大)を見に行きました。

主人に、ラグビーがいいか野球がいいか聞かれ、
ちょっと考えた末、「野球がいいな。」ってことで
神宮球場に出かけました。

爽やかな晴天で、野球を見ながら、
応援団やチアガールの応援も楽しみながら・・・

ラグビーより野球を選んだのは、
若い溌剌としたチアガールのお嬢さんたちの応援風景を
見たかったからかもしれません。。。

どのお嬢さんも、みぃ~んな可愛くて元気いっぱいで
こちらまで元気になれそうな気分になります。。。

主人に
「(長女は)大学一年生のときに、
 チアガール部に勧誘されたこと知ってる?」と聞いたら、
知らない・・・と答え、入ればよかったのに・・・と言いました。

チアガール部に勧誘された・・・なんて聞くと
ちょっといいみたいな感じですが、
「ねぇ、あなた、いい土台になりそうね。」なんて声をかけられたそうで
長女は、「ホォ~ント、失礼しちゃうんだから。。。」
なんてプリプリと怒ってました。

そのことを主人に話したら、
あはは・・・と声高く笑い、
「そうだろうなぁ~~。。。」でした。

うふふふ・・・・って、私も笑っちゃいましたけど
でも、当時の私も、長女のようにブクブクしてましたから
勧誘されても、頭来ちゃって、
「何よっ!余計な大きな大きなお・世・話っ!」
なんて思ったに違いありません。


帰りは渋谷まで歩きました。
週末の渋谷は、若者でゴッタ返していて、
人に酔ってしまいそう。。。
とても主人と私のようなシニア向きの街ではありませんので
どこにも寄らないで家に帰りました。


もう、なぁ~んにもしたくない気分でしたが、
主人が髪を染めて欲しい・・・と言ってた事を思い出して
お夕飯前に作業に取り掛かることにしました。

初めて染めてあげたとき、
「こんなに黒くしちゃってぇ~~。。。」なんて文句言われちゃって、
黒くするために染めるのに、何言ってるのっ!
なんて、ホント気分悪かったです。

主人が言うには、真っ黒になんかしちゃったら、
いかにも、前日に染めた・・・ってことバレバレでかっこ悪い
ということです。。。
ふぅぅ~~んんん、そういうもんなんだと思い、
その日帰ってきたときに、
「会社の皆さんに何か言われちゃった?」と心配して聞いてみたら
誰も主人が髪を染めたなんてこと、気づかなかったそうでした。


あはは・・・
ホントに
あはは・・・
         です。。。

シニアのオジサマの髪が多少黒くなろうとそうでなかろうと
誰も気になんかしてないんですよね。
気にしてるのは本人だけ。。。。


そのときの学習効果?で、次回からは、
お得意の、“いい加減”に染めて上げるようにしました。
そのいい加減具合が調度いいみたいってことがわかり、
満足してもらっています。。。


ところで、、、、

ここ1年半ぐらい低迷してる宮里藍ちゃんが、
猛チャージで、今トップタイになりました。。。
藍ちゃんも見たいし、お昼寝もしたいし・・・

テレビつけっぱなしにして
ゴロリ・・・とすることにしました。。。
[PR]
by 8hanahana7 | 2008-10-05 14:39
ハネムーンのお見送り~♪
昨日、長女夫婦がハネムーンに行くってことで
成田まで二人を見送りに行って来ました。

a0107148_1820258.jpg


娘達は4月にハワイで結婚式をあげましたので
それが、ハネムーンなのかな?と思っていたら
そうではなくて、ハネムーンはハネムーンで行くんだそうです。

でも、どうやら二人の話を聞いてると、娘のほうが、
「ハネムーンは、ちゃんと(?)行かなくちゃダメでしょ?」
なんてことを言って、旦那様のY君を説得したみたいです。

娘は、日本でお式を挙げたかったのですが、
Y君は、海の見えるところ(ハワイ)でしたくて
結局は、お互いにゆずりあって、
お式はハワイ、披露パーティは日本で・・・ってことに
落ち着きました。

ところが、娘の言い分は、
日本でお式を挙げて、ディズニーワールドへハネムーンに行くってのが夢で、
だから、ハワイはハネムーンにはならない・・・のだそうです。

で、Y君が折れてくれて、
「じゃあ、ハネムーンは、ハネムーンとして別に行こうっ!」
ということなり、

今度はハネムーンの行き先・・・です。
娘は上に書いたとおり、ディズニーワールド
でも、Y君は、今までにも何回も(日本の)ディズニーランドに
娘と行ったのだから、もっと別のところ(世界遺産など・・)に行きたい
というのが希望です。。。


どうなることやら・・・???

と静観していたのですが、いろいろ話し合って、


私の影響をかなり受けちゃってて
アメリカ大好きな娘の希望を入れて、国はアメリカ、
でも野球少年だったY君の希望を入れて
大好きなイチローを見に大リーグ観戦をするためにシアトルへ・・・
ってことになりました。

シアトルでイチローのマリナーズの試合を2ゲーム観戦し
次には、ラスベガス&グランドキャニオンというプランになったそうです。


主人と私のハネムーンはハワイでした。
主人は私が赤毛のアンが大好きなことを知っていたので
カナダに行こうか?と言ってくれましたが、
アンに何の思い入れもない主人が行っても楽しめるとは思えませんでしたので、
当時、ハネムーンで一番人気だったハワイにしました。


ハネムーンで思い出したこと。。。
滞在何日目かの夜、落ち着いた雰囲気のレストランで
お隣のテーブルに、老夫婦と一緒にいた
お孫さんと見受けられる可愛らしい女の子が
私たちにニッコリしてくれました。
それを見ていた老夫婦も、とても嬉しそうでした。

ホテルまでの帰り道、
「いつか私たちも、あんなときがやってくるのかしら?」
なんてことを話しながら歩いたことを思い出しました。

今思うと、主人と私は、あのときの老夫婦と
同じような年代のように思います。
ホントに月日は流れてしまったものです。


出国ゲートで見送るときに、
「気をつけて行ってらっしゃぁ~いっ!」という言葉とともに
ちょっとしたメッセージとわずかばかりのお小遣いが入った
封筒を手渡しました。

a0107148_18193364.jpg


いっぱい楽しい思い出を作って
元気に帰ってきて欲しいと思います。。。
[PR]
by 8hanahana7 | 2008-09-06 18:22
レシピ、教えて~♪
長女から、「焼肉サラダの作り方教えてっ!」とメールが入りました。
明日、来客の予定があり、そのときに作りたいとのことです。

まだまだ、二人の娘達が小さくて、
お休みの日にプールに連れて行った帰りに寄った
レストランで食べた焼き肉サラダが、とても、美味しくて、
それ以来、我が家のお気に入りメニューの一つになったものです。
 
娘は結婚してから、今回のように、我が家でよく作ったお料理の作り方を
ときどき聞いてきますが、コレって、母親として結構嬉しいものがあります。
どれも母から娘に語り継がれるレシピ・・・なんて言えるほど
立派なお料理ではないのですが、
娘の記憶に残っていて、それを自分でも作りたい・・・
と思ってくれる気持ちが嬉しいのです。

先週末、私たち夫婦と妹夫婦&姪で蓼科に行ったのですが、
夕食時に、主人が姪に、
「お母さんのお料理で、何が好き?」と聞いたときに
春巻きと彼女は答えてました。
妹の春巻きは、私も食べたことがありますが
溶けるチーズが入ってるのが特徴です。

姪っ子が結婚したら、長女のように
「春巻きのレシピ、教えてっ!」なんてことになるのかな・・・。。。


これは、昨日のお夕食です。

a0107148_20123473.jpg


★ かぼちゃの肉巻き
これは次女の好物の一つで、
電子レンジで柔らかくしたかぼちゃを
シソと豚肉でクルクル巻きにして焼いて
最後はおしょうゆの甘辛いタレでからめたものです。

a0107148_20133764.jpg


★切干し大根の焼きそば風
お気に入りのお料理研究家、藤井恵さんのレシピです。
一度作ったところ、すっかり気に入ってしまいました。

彼女のお嬢ちゃんは、焼きそばパンが大好きなのですが、
お弁当に“焼きそばパン”では炭水化物過多で
野菜不足ってところから思いついたレシピだそうです。
お弁当用でなくたって、焼きそばは、お惣菜の一品には
ちょっとなりにくいですから、切干大根で作る焼きそば?は
ホントにグッドアイディアだと思います。

昨日も、なんだかソース味のものが食べたくて
「そうだっ!アレにしようっ!」ってことで作りました。
作り方は、切干大根を水で戻してから
適当な柔らかさになるまで薄めのコンソメスープで
汁気がなくなるまで煮ます。
あとは、フツーのソース焼きそばを作るように作ればOKっ!


オマケ・・・です~♪

★次女のお弁当

a0107148_20141149.jpg

a0107148_20143243.jpg

[PR]
by 8hanahana7 | 2008-08-22 20:17
ハマりそうな気配が~♪
我が家のお盆WEEKが昨日で終わりました。

前半は、主人の実家に行って出来損ないの嫁ではありますけれど
主人と共に義母孝行に努め?
後半は、妹夫婦&姪(大学1年生)と私達夫婦で
蓼科に行って楽しんできました。

蓼科には約一年ぶり。。。。
以前はちょくちょく行っていたのですが、
2-3年ほど前から主人が“超おいそが氏”になってしまって、
なかなか行くことが出来なくなってしまいました。。。

今回の蓼科行きで、私にとってのメインイヴェントは
ゴルフのコースに出たことです。

私の今までのコース経験は、今回を入れないと3回。
いずれもぜぇ~んぶ同じで定宿にしているホテルから
5分ほどのコースです。

過去3回のラウンドで私が使ったクラブは
7番アイアンとパタだけ。。。
何がなんだか訳がわからない状態でのラウンドでした。

で、で、で・・・・

今回はですねぇ~~、、、、

夏の終わりから3ヶ月ほど、いつものサボり癖が出て
まったく通わなかった時期があるにせよ、
去年の6月からせっせとゴルフレッスンに通い、
レッスンをサボらないで皆勤賞をもらおうっ!
などという抱負を年頭に掲げて臨んだラウンドでした。

一緒にラウンドしたのは、主人と義弟と私の3人。。。
私は、まったくのお荷物なんで
義弟にはホントにホントに申し訳ありませんでしたけれど、
それでも、イヤな顔一つせず、
「おねぇちゃぁ~んっ!!!!
 頑張っていきましょうっ!」などと言って
実に楽しくラウンドできました。


妹が私のことを“おねえちゃん”と呼んでいるので
義弟も、やっぱり私のこと“おねえちゃん~♪”と呼ぶのですが、

私に何かとアドバイスをしてくれる主人までもが
「おねえちゃん、方向を見定めて、落ち着いて打つように・・・なっ!」
とか言っちゃって、
「なぁ~んで、俺まで“おねえちゃん”って呼ばなきゃいけないんだぁ~?」

なんてこともあって、ホントに面白かったです。

3ホールほど残したところで、
「疲れただろう?」なんて主人に聞かれましたけど、
「ぜぇ~んぜんっ!
 あと半ラウンドぐらいしたい感じ~♪」
と答えた超ご機嫌な私を見て、
「誰よりもはんなさんが一番楽しんでるよな。」
と主人に言われ、少々あきれ気味でしたが、
そぉ~んなこと、私はお構いなしで、
自分の世界に入り込んでおおいにエンジョイしました。

今回の目標は、
1.スコアがつけられる成績になること
2.1ホールは一ケタ台で収めること
                   の2点でした。

1.4度目のラウンドにして初めてクリア(138)
2.2ホールで13打という大叩きをしてしまって
  目標クリアならず・・・です。。。
  両ホールとも5パットでした。

でも、この“138”というのは、オオマケのスコアです。
主人によるとラウンドしたコースは、
かなり女性に優しいところのようで、
赤杭?(女性のティー・アップの場所)が、
ずいぶん前に設定してあるとのことです。

察するに、、、、ですが、、、
リゾートのゴルフ場というのは、奥さんをいい気分にさせて
「ねぇねぇ、、、また行きましょっ!」
なんて効果を狙っているのでは????
などと思うのです。
私なんて、典型的な“ソレ”みたいです。。。


そんなことにならないように・・・・か

「お兄ちゃん、返事が遅くなってすいません。
 下記の日程全部無理です。申し訳ないっ!
 うちのはんなさんが最近ゴルフに入れ込んでるんで
 良かったら連れてやって下さい。
 まだまだ超初心者ですが。。。。」

今朝、主人から私の兄に送信したメールが転送されてきました。
(私は4人きょうだいで、兄、義弟、弟はよくラウンドしていて
 東京勤務の主人もたまに参加しているのです。)

あはは・・・・、
主人、兄達にお荷物の私のこと丸投げしちゃったみたい。。。

なぁ~んんて取るのはよして、
私への愛情?と受け止めて、主人に
「お兄ちゃんへのメール、ありがとねっ!」
とすぐにお礼のメールを入れておきましたけど。


いずれにしても、ちょっとハマりそうな気配がしています、私。。。


  
[PR]
by 8hanahana7 | 2008-08-18 19:38
お買い物とお礼状~♪
何やら怪しげなお天気の中、銀座にお買い物に出ました。

知人にお礼の品を買うのが一番の目的。
銀座に行くときは、いつもは有楽町に出て
そこからテクテクと歩くのですが、
恐ろしげな空模様だったため、そのルートにはしないで
地下鉄(銀座線)で行きました。
何にしようか・・・まるで何のアイディアもありませんでしたが。
彼女にピッタリのものが、意外に早く見つかり、ホッと一安心でした。

実は、昨日も自由が丘に出かけましたが、
何も見つからず、少々アセリ気味。。。

連日暑い日が続いてて、どこにも出かけたくない心境でしたが
お礼の品を買わなくてはいけませんでしたし、
一日家に閉じこもっているのは、運動不足・・・
たまにはテクテクと歩かないと・・・なんて思いもあって出かけました。


自由が丘には、以前は4つ目の駅のところに住んでいましたので
よく行ったのですが、今は一度乗り換えて
全部で6つ目の駅になってしまいましたし
(でも、2駅ぐらいホントのところ、たいした違いはありませんよね。)
行ったときには必ず寄っていた王由由さんの“twice”が移転してしまって
しかも販売形態?が変わって、お店に行くときは
事前に電話連絡をしなくてはいけなくなり、
何も買わないで(時々は買いましたが・・。。)
由由さんの柔らかなお店の雰囲気を味わうのが
第一の目的の私には、少し行き辛くなってしまって
移転後は行かなくなってしまいました。

それと“twice”の近くにあった、やっぱりお気に入りの雑貨屋さんや
ブティックもいつのまにかcloseしてしていて、ガッカリしてしまって、
以前ほど足繁く通わなくなりました。


去年の6月に1年ぶりに西宮から東京にお引越ししてから
自由が丘の代わりによく行くようになったのは、
今日も行ってきた銀座です。

“足繁く通った”自由が丘も“よく行くようになった”銀座もですが、
超の上に更に“超”がつく方向音痴の私ですから、
いろいろなお店を知ってるわけではないのがホントに情けないのですが・・。。。

a0107148_15362599.jpg


一番の目的のお礼の品さがしは、銀座に着くなり早々と見つかりましたので
次に鳩居堂で一筆箋を買い、さらに夏物の何かを・・・と思ったのですが
セール品は、もうかなり品薄でしたし、“new arrival”の秋物は、
この暑さでとても見る気にならず、おまけに
ゴロゴロゴロ~~~ッ!とすさまじい雷が聞こえてきましたので、
帰ることにしました。


家に帰ってからは、着替えてから“い”の一番に、お礼状を書きました。
これで一安心!!!


“女性の品格”の中にお礼状は、すぐに書くべしっ!
なんて書かれてありましたが、
もう間が抜けてる・・・としか言いようが無いくらい
時がたってしまってからのお礼状です。
ホントにどうしようもない私。。。


次回からは、絶対にこんなことにならないように・・・と思います。


何はともあれ、懸案だったことが一つ片付いてよかったです。。。
[PR]
by 8hanahana7 | 2008-08-05 15:48
お友達とランチ~♪
お友達とランチをしてきました。

彼女とは下の娘の高校のPTAの役員をしてからのおつきあいです。
PTAの役員・・・なんて、まったくもって、この私には縁のないものだと思っていたのに、いろいろあって(話すと長くなるのではしょりますっ!)、やらなくてはいけなくなり・・・・
きっと、それまで避けてきた・・・っていうバチがあたったんでしょうね。
でも、そのおかげで、彼女とお友達になれてよかったかな?

ランチで、いっぱい食べる・・・ってこともあって
その前に打ちっぱなしへ・・・・。。。。
雨がザアザア・・・とホントにうっとおしいお天気にもかかわらず、頑張りました。。。。

最近、練習場で顔見知りになったお姉さま(名前も知りません。)に、
「あらぁ~~、がんばってるわねぇ~~っ!」の一言。。。
ゴルフもお上手で、お会して声をかけて頂けると
不思議に元気が出てきてしまうお姉さまです。。。

打ちっぱなしに行ったおかげで、ランチは
もうっ、もぉ~りもり、モォ~リモリ、いっぱい食べられて
おしゃべりもいっぱいして、
ホォ~ント、楽しかった・・・・です。。。
[PR]
by 8hanahana7 | 2008-07-18 20:48
コッソリと~♪
最後のUPが3月の半ば。。。
それから、あれよあれよ・・・と何ヶ月も経ってしまいました。
最初は、こんなに長くお休みするつもりはなかったのですが、
ダラダラ・・・としてるうちに、
こんなことになってしまいました。
この4ヶ月あまりの間に、やっぱりやめちゃおうっ!
なんて、決心したのですが、
なんとなく、ここに来て、心変わりして
こっそりと復活することにしました。

いつもいつも、こんなこと繰り返している私ですので、
恥ずかしいから、コッソリ・・・と・・・です。。。

この数ヶ月の間、長女の結婚式(ハワイ)と
披露パーティ(名古屋)も無事終わり、
感動的、かつ、とっても楽しい時間を過ごしました。

相変わらず行ったり来たりの生活。。。
ここのところ狂ったような暑さに
夏が苦手な私は少々ゲンナリしていますが、
それでも食欲も落ちることなく元気にしています。。。
[PR]
by 8hanahana7 | 2008-07-17 19:46
激動の3日間~♪
先週末からバタバタしていました。

土曜日は、長女と合羽橋に出かけ
お鍋と包丁、その他諸々のキッチン用品を買いました。
この1年悩みに悩んで、何度となく
それ関連のサイトにはきっと30回以上
(ひょっとして50回以上ぐらいかも・・・)
アクセスしたと思います。

当初は長女のことは頭になかったのですが、
結婚することになり、結果的には長女に便乗した感じで
私用のものは名古屋に送ってもらうことにしました。

その日は週明けの月曜日から研修があるから・・・ってことで
姪(次女と同い年で社会人1年生)が我が家に泊まりに来て
女3人深夜1時半過ぎまでおしゃべりしました。

翌日の日曜日、午前中、長女はフィアンセと
銀座にあるブライダルサロンに打ち合わせに出かけ、
2時半過ぎに二人と自由が丘で待ち合わせて
またもやキッチン用品のお買い物。
二人は、そのあと田園調布のドレスショップへ。
私は家に帰りお夕飯の準備。
二人が6時半過ぎに帰ってきて、食後は招待状の印刷をしました。

のんびりしている二人に、
「何があっても今日中に仕上げなさいっ!」と厳命したのです。
招待状のデザインを含めた詳細は全て出来上がっていて
印刷だけだったのですが、微調整に手間取り、
すべて出来上がったのは10時過ぎになり、
K君は、我が家に泊まっていくことになり、
またもや3人で深夜(1時過ぎ)までおしゃべり。。。
(主人は週末は名古屋の家でした。)

翌日の月曜日、長女が出勤する時に一緒に私も家を出て
名古屋に移動しました。

家にかえるや否や、週末次女と主人が過ごして
散らかっているお部屋をお掃除っ!
翌日(昨日)、Y君(フィアンセ)のお母様が我が家に
いらっしゃることになっていたからです。

10日間近く家を空けてたこともありますが、
それ以上に普段のお掃除がいい加減だもんだから、
いたるところの埃や汚れ・散らかってるのが気になり
ホントに困ってしまいました。

やれやれ休憩・・・と思って座ると
それまで気がつかなかったところの埃とか
オブジェ(言葉の響きほどかっこいいものではありません)の
位置が気になったり・・・で、
またもや立ち上がって、バタバタ動かなくてはいけなくて・・・
そういう休憩・バタバタ・休憩・バタバタ・・・も
なんとか終わってからは食料品の買出し。。。

これからながぁ~いお付き合いになるから
あまり背伸びしても、息が切れちゃうから・・・と思い
ホントに簡単にパスタ&サラダにすることにしました。

そして昨日。。。
12時きっかりにピン・ポォ~ン~♪
キャアキャア笑いながら、おしゃべり・おしゃべり
・・・のホントに楽しい4時間半でした。

ランチの写真、お茶の時間の写真があればいいのですが、
こういうとき、私はすっごく要領が悪いので
いつもグズグズしてるうちにタイミングを逃してしまいます。
だからランチなどの画像がマメにUPされてる方のブログを見ると
すごいなぁ~って思っています。

お友達とのランチじゃなくて、家でのいつもの食事の時も
家族に、「まだぁ~?」って言われるので
やっぱり撮るのをあきらめてしまうことが多いです。
撮ることを忘れちゃうこともいっぱいありますし・・・

やっぱり今日もアタフタとしてたせいもあって、
画像無しですみません・・・です。

こんな訳でいつも時間だけは、とっても贅沢に使っている私は
寝不足&お昼寝なしのの3日間で、もうグッタリ。。。

一晩たっぷりの睡眠を取れば、疲れも取れるハズ。
だから今日は朝の家事を済ませたら、
久しぶりの打ちっぱなしっ!と考えていたのですが、
どうやら、そんなに私の体は若くはなくて
朝からときどきフラフラするのです。
だから、ご老体には無理は禁物ってことで
今日は一日、のんびりグータラと家で過ごすことにしました。
[PR]
by 8hanahana7 | 2008-02-20 09:25
母娘揃って出来損ない~♪
今日は金曜日。
次女は花金~♪です。
花金・・・というより職場のお付き合いなのですが、、、
同じ部署の先輩(29歳)が転勤(栄転)になり、その歓送会だそうです。
移動が多い娘の職場は、通常の場合は、こういうとき
たいてい数人(10人弱ぐらい)なのですが、
今夜はほぼ全員出席の50人弱の規模の会になるとか。。。
今回の先輩はかなり優秀な方で、何かトラブルがあったときには
自分の担当だけでなく、ほとんど全ての分野で
「えい・やぁ~・・・っ!」って感じで
力を発揮されるので、誰もが一目を置いていているそうです。

お仕事ができる方ですので、次女のような出来損ないは
よく叱られて、ちょっとこわぁ~い存在でもあり、
今回の移動の話を聞いた時は、少しホッとした・・・
なんて、言ってました。
ところが、そんなオバカなことを言ってたのも束の間で
よりによって、娘はその先輩が担当されてたことを
引き継ぐことになりました。
もう娘としては、「ガ・ビィ~~~ンンンッ!」
ってぐらいの大ショックっ!!!!

ミスばっかりしている娘には、あまりに負担が大きくて
娘ばかりか、誰もが、「大丈夫かなぁ~~~?」って不安気で
そんな中でも、一番不安に思っていらっしゃるのは、
今回移動になった  A先輩で、今週の月曜日から
すでに新しい配属先に行かれたのですが、
それこそ、その日は1時間おきぐらいに
「大丈夫?ちゃんとできてる?
 わからないところない?」
なんてチェックの電話が入ったそうです。。。

以前にも書いたことがあるのですが、
私は次女と同じ会社に勤めていました。
配属先は違いますし、システムの変化とかいっぱいあって
30数年前とは、かなり変わりましたが、
それでも、娘の話を聞いていると、
フツーの人よりは、雰囲気がわかります。
きっと大変なんだろうなぁ~~。。。
なんて思うものの、助けてあげることもできませんし・・・。。。


去年の12月だったか、次女と2人のときに、
「実はね、お母さん、入社1年目って、
 失敗ばっかりしていて、楽しいことなんて一つもなかったの。
 つくづく自分には合わないなぁ~・・・って思ったしね。
 だから、sakiちゃんが内定もらったとき、ホッとしたけれど、
 『なぁ~んで、よりによって○○(会社名)なのぉ~っ!』
  って、思ったの。
 でもね、sakiちゃんとお母さんとは別人格なんだし、
 それと、お父さんは、すっごく喜んでいて、
 『△△社ではなくて、なんとかそこに決めるように
  はんなさんからアイツに上手に言ってやってよ。』
 なんて秘密の指令を受けてたし・・・」

(娘は今の会社ともう一つ全然異業種の会社から内定をもらっていました。)

実際、当時の私はかなり複雑でした。
ただ、大学の時(大学も娘と一緒です)も、そうでしたが
強制はしたくなくて、娘にはピュアな気持ちで
自分にとってどちらがいいか選んで欲しいと思いました。

次女は、いろいろ悩んだ末、長女のアドバイスも聞いて
(長女も同じ大学で、彼女の同期で同じ○○社に入った人とも
 コンタクトを取ってくれて、その方からも、次女はお話を聞かせてもらいました。)
今の会社に決めました。

次女から、A先輩のことを聞いた時、私自身が入社した時の
B先輩を思い出し、彼女のことを娘に話しました。

当時、B先輩は、A先輩と同じく29歳。
1-2年上の先輩達から、B先輩は仕事はバリバリにできるけど
すっごく怖い人だと聞いてましたので
まったくの出来損ないの私は、戦々恐々としていました。
ところが、驚いたことに少しも怖くありませんでした。
で、1-2年上の先輩達に、
「ぜ~んぜん怖くないじゃないですかぁ~?」と言ったら
「おっかしいわねぇ~~。。。
 今までは、滅茶苦茶怖かったのよ。」でした。

後になって思ったこと、、、、
B先輩は28才から29歳になる過程の中で
きっと肩の力がフゥ~ッと抜けて、
ベテランとしての自覚ができたのかも・・・って。。。

今でも、そのB先輩とは年賀状だけのお付き合いが続いています。
(今も会社、お辞めになってないです。。。)

こんなことを娘に話しながら、
今回栄転なさったA先輩、それから、次女にも、
「頑張ってっ!」と心の中でエールを送りました。

たった2年半しかお勤めしなくて、
出来損ないのまま退職した私のエールなんて
あんまり(どころか少しも)重みがありませんけれど。。。
[PR]
by 8hanahana7 | 2008-02-08 19:08