2010年 02月 14日 ( 1 )
二人きりの夜~♪
二人きりの夜~♪

なんだか意味深なタイトル!?!?

誰と二人きっりだったのかというと・・・・
主人だったら、別に普段と変わりありませんし、
次女だって、やっぱりそう。。。

お相手は、長女のお婿さん(Y君)でした。。。

週末の金曜日に長女が、翌日(昨日)のお友達の結婚式の2次会に出席するために
夫婦で東京から泊まりに来たのです。

で、昨日の土曜日、、、
まずは、次女が、やっぱりお友達の結婚式の為に、一番先に家を出ました。
次にY君が、研究会に出席するために出かけ、
そして、その次に主人と私は、義母のご機嫌伺いへ・・・
最後に、夕方前、長女が出かけ、その時点で、家は空っぽ。。。


6時半過ぎに、義母のご機嫌伺いから帰る途中、
翌日の今日、大阪でゴルフがある主人は、車から降りて名古屋駅へ。。。

私が一番先に帰宅しました。
で、その次がY君。。。

ホントは、長女は、2次会のみで、8時前には家に帰る・・とのことでした。
仲のいいお友達は、結婚していて、中には赤ちゃんがいる人もいるから
さっと帰ってくる・・・と言っていたのに、
8時前に、「あのさぁ~、3次会に行くことにしたから、先にに寝ていてぇ~。
      タクシーで帰るから、迎えに来てくれなくていいからさ。」
という電話がY君にかかってきました。

私は、Y君と二人して、
「どうしようもないお嫁さんだよね。」と口々に言い合って、
仲良く?、お茶を飲みながら、フルーツを食べながら
オリンピックの開会式を見てました。

娘がお婿さんに、「先に寝ていてぇ~。」と言ったのは、
今朝4時に家を出て東京に帰る予定でしたので
早めに寝ておかないとダメだったからです。

それでも、心優しきY君は、娘が帰ってくる11時過ぎまで起きていて
駅まで迎えに行ってくれました。
「タクシーで帰るから。」とか言っていたのに、娘はちゃっかりと
「ねぇ、今○○で、これから電車に乗るんだけど迎えに来れる?」
なんてY君に電話したのです。

私は、彼に、
「悪いわね、ホントに悪いわね。
 車に乗ってきたら、『バッカヤロゥ!』って、言ってやりなさい。」
と送り出しました。


Y君とオリンピックの開会式をテレビ観戦をしながら・・・ではありますけど、
4時間あまり二人だけで過ごしたわけですが、
気詰まりな沈黙もなく、フツーにおしゃべりをしてました。

お婿さんと二人だけ・・・

もともとY君はとても人懐っこくて
結婚する前、まだ長女が名古屋にいて、
東京には私と主人しかいない家にも、
なんのためらいもなく、遊びに来れる人だったから、
娘も安心?して3次会にまで行ってしまったのかもしれません。
帰ってくるなり、
「あはは・・・
 Y君のお相手、ありがとね、おかあさんっ!」が
開口一番でした。


さ来月の4月で結婚2周年の娘夫婦。。。
こうして、少しずつ少しずつ、Y君も我が家の一員になってくるのしょうね。


さきほど、Y君から
「二日間、ありがとうございました。
 朝の高速は最高に気持ち良かったです!!
 朝日と富士山がとても綺麗でした。
 また、家にも遊びに来てください。

 今から、モーグルの決勝ですね。

 ○○○ちゃん(娘)は、帰ってきてから、ずっと寝ています。」

というメールが入りました。
こんな感じで、Y君はいつもホントマメに律義に
お礼メールを入れてくれます。

それ引き換え、わが娘。。。

もうホントッ!!!
親の顔が見たいですっ!!!
[PR]
by 8hanahana7 | 2010-02-14 13:14 | family