2008年 10月 15日 ( 1 )
今が一番楽しいの~♪
昨日は、ゴルフレッスンのお仲間(私を入れて4人)、
それからジャガイモインストラクターと
ショートコースでラウンドレッスンでした。

これは、いつも通ってるスクールのレッスンとは関係のない
プライベートレッスンです。
私以外の3人のお仲間は、今までにも数回、行ったことがありますが、
私は、毎回、運が悪いことに、東京滞在で都合がつかなくて初めてでした。

先回のコンペとは違って、似たり寄ったりレベルの人たちばかりですから
とっても気が楽でした。

それにしても・・・・です、、、、

私は、どうやら雨女のようで、
昨日も雨がシトシト、ときにはザアザア降っていました。
待ち合わせの場所は、いつものスクールで
そこからインストラクターの車に乗り込んで
連れて行ってもらいましたが、
家を出る段階で、すでに雨・雨・雨・・・
ホントにイヤンなっちゃいます。。。
この前のコンペのときも、
台風が近づいていて、やっぱり雨、雨、雨。。。。

結局、ハーフで上がることにして、
その後、お仲間の皆さんとお昼ごはんを食べました。
かなりペチャクチャと話が弾みました。
同じ趣味を持ってる方たち・・・・
それと同じ年代の方たちとは、話題が尽きません。

そんな中で、とても印象的だったことがあります。
お仲間のお一人の
「私ね、なんだか今が一番楽しいの。」という言葉です。
今は、それぞれが子育てが終わり(お一人はお子さんはいらっしゃいません。)
余裕を持って自分の好きなことを楽しめています。

その方は、小さい頃からピアノを続けていて
結婚後も、ずっと(30年以上)ピアノの先生をしていらして、
手(指?)を痛めてはいけない・・・ということから
スポーツ・・・球技とは、まったく縁がなかったそうです。

ご主人が3年ほど前から健康のためにゴルフを始められ
彼女も夫に続け・・・って感じで去年からスクールに入られました。

今までにピアノ一筋でいらした彼女にとって
スポーツ・・・ゴルフは、とても新鮮だったそうです。
ピアノと同じようにゴルフは、ちょっとやそっとで
上手になるものとは違うのですが、
それだけに、その二つには通ずるものがあると感じていらっしゃるとか。。。

子育てが終わってやれやれ・・・と思った頃、
ご主人様の職場の近く(歩いて15分ほど)にお引越しをされ、
それは、彼女にとっては、ちょっと大変だったそうです。
ご主人様は工業大学の先生でいらして、
「今から学生を5人ほど連れて行くから・・・。。。」
なんて、電話が入り、急遽、お食事を用意することが頻繁にあり、
なにせ、男子学生ばかりなので、量をいっぱい作らなくては
いけなかったそうです。
だから、豚汁などを作って、その中にお餅もおうどんも入れちゃったりして
体裁なんて二の次で、とにかくたっぷり・たっぷり・・・と。。。。

でも、だんだん疲れてきちゃって、
「そろそろ願い下げにして頂きたいんだけれど・・・。。。。」
ということにしてもらい、
ピアノの先生のほうも、少しずつ生徒を減らしていって・・・

そんなときにゴルフを始められ、
ご主人と海外旅行も年に数回行かれるようにもなり
上に書いたように
「私ね、なんだか今が一番楽しいの。」ということなんだそうです。
そう言われたときの、彼女のキラキラした瞳・・・
とても輝いてました。。。


お昼を一緒に食べながら、次回からは、コーチなしで
自分達でラウンドしましょうっ!なんてことになり
早速、来月、行くことにしました。

同じレベルの人たちと、キャー・キャー言いながら
青空の下で、少女の頃に戻った気分で遊ぶのは
想像しただけでも楽しそう・・。。。。

とか言っちゃっても、雨女の私ですから
青空の下・・・なんてことではなくて
雨傘をさしながら・・・ってことになっちゃうかもしれませんけど・・。。。
[PR]
by 8hanahana7 | 2008-10-15 21:11