2008年 10月 01日 ( 1 )
ひどいリズム感~♪
今週の金曜日はフルートのレッスン日です。

前回は、(言い訳ですが・・・)間にお盆休みが入って
完全にダラけきってしまって、いつもの怠け癖が出て
レッスン日の直前に慌てて練習しましたけど、
今回は、それにくらべれば、ちょっとマシな状態です。

ここにきて・・・
まあ、それ以前も、リズム感の悪さは自覚していましたが
あまりのヒドサを実感してるところです。

まずは、四分休符が出てきたときに
最初一拍休んでから・・・なんて、とっても簡単なことが
アレレ・・って具合に、0.3拍ぐらい遅れてしまうんです。
もう愕然としました。

これはダメだぁ~・・・・と思い
メトロノームを買いました。
オドロキでした。
今って、コンパクトなものがあるんですね。

a0107148_944741.jpg

(参考のために携帯電話と一緒に写しました。)


メトロノームのおかげで、なんとか遅れないで吹くことが
できるようになりましたが、それでも、急にリズムが変わると
やっぱり、アレレ・・・。。。
で、リズムが変わるところだけを集中練習しました。

今回の練習で最大の難関は、八分休符の出現?でした。
メトロノームを使っても、なんだか0.15拍ぐらい遅れてるんです。

a0107148_933377.jpg


次女には、まずは吹くことではなくて、手拍子で
リズムをつかむように言われて
「ウ・タ・タン・タン~♪」とか「ウ・タ・タ・タ・タン~♪」なんて
小学生低学年がカスタネットの練習するみたいにやってみました。
よしっ!なんとかクリア。
ところが、メトロノームのスイッチを入れて吹いてみると
アワワワワ・・・・・!!!!

次女には、
「ねぇ、マジメにやってる?」なんて真顔で聞かれてしまって
「チャッコ(次女)が歌ってあげるから、それに合わせて吹いてみてっ!」
なんて言われて、ホントに情けなかった・・・ですっ!

コツがつかめると、なんであんなに簡単なことができなかったのかしら?
と今は思うのですが、とにかく最初はできなかったのです。
子供の頃ピアノを習ってたときに、こんなところでは
つまづかなかったのに、もうホント、前途多難です。

母が、年を取ってくると、今まで当たり前のようにできてた
いろいろな動作が鈍くなる・・・って言ってましたけど、
私は若干50台にして、ヒタヒタ・・・と老化が押し寄せてるようです。。。


11月末に発表会(in 横浜市イギリス館)があります。
モチロン、超ビギナーの私は出ませんけれど、
見に行きたいな・・・と思ってました。
ところが、次女との旅行が重なって行けなくなりました。
残念!!!

その次女ですが、、、、
発表会は、自分で伴奏者を用意してもいいとのことで
それを聞いた娘は俄然張り切りだして、
「お母さん、来年は私がピアノ弾いてあげるから
 一生懸命練習しなさい・・・ネッ!」
なんて言い出して、もうお洋服のことを考え始めました。

まぁ~~ったく、もうぅぅぅ~~~ですっ!

でも考えてみると、それも楽しそうだからいいかな。。。

いずれにしても、八分休符なんかで、
つまづいてる場合じゃありません・・・・よね?
前途多難のフルートですけれど、楽しいから許せるかな。。。
[PR]
by 8hanahana7 | 2008-10-01 09:14 | flute