2008年 01月 11日 ( 1 )
今年やりたいこと~♪
ちょっと前に書いたことですが、
書くことはとても大切ってことで
今年の手帳に、自分のやりたいことを書き出してみました。
小さいことも書き出したら、10個以上はあっという間に
書き出せる・・・と思ってたのですが、
大きな大きな勘違いだってことがわかりました。

ない頭をヒネって、なんとか10個ぐらい書き出しました。
その中には、
図書館の本の返却日を守る・・・なんて
フツーの人だったら、フツーに実行していらっしゃることが
この私にはできていないのです。
よし、頑張るぞっ!

で、早速、今日は返却日の期限です。
年末に7冊借りたのですが、読み終えたのは、たったの2冊。
年末年始は、忙しいですので、そんなに借りたくなかったのですが、
7冊のうち5冊は、リクエストした本で私のあとにも、
リクエストして待機していらっしゃる人がいるらしくて、
仕方なく・・・です。

読んだのは、
  ・「一日30分」を続けなさい!
  ・お一人様の老後

「一日30分」・・・のほうは、
実に具体的な例をあげて説明してあって、よかったです。

何かやろうっ!・・・と思ったときは
まさにベストタイムで、気持ちが一番高まってるときですから
すぐに始めることが大切とのこと。。。

それと、細々でいいから毎日続けるべしっ!
人間、それほど集中力が続かないから
イヤになったら、やめることっ!

「今日は忙しかったから・・・」などと
いろいろ自分に都合のいい言い訳をして
1日30分すら実行できない人は、
時間に余裕があるときでも結局はできないのだから
最初からやらないっ!

コレは、まさにドキッ!なんて思いで読み、
とっても納得できてしまいました。

“お一人様の老後
長生きをすればするほど、みんな最後は一人になる。
女性の場合は特に。。。
だから、一人で暮らすノウハウを準備しておいた方がいい。
ある意味、“お一人様”のプロである筆者のような
シングルキャリアの出番である。
老後の一人暮らしは、知恵と工夫があれば怖くないっ!
そのためにはスキルとインフラが必要
というような内容で、目次を紹介すると

1.ようこそシングルライフへ
2.どこでどう暮らすか
3.だれとつき合うか
4.お金はどうするか
5.どんな介護を受けるか
6.どんなふうに「終わる」か

こちらも実に具体的に書いてあります。

この本がベストセラーになっているのを知って
なんとなく面白そう・・・と思ってリクエストしました。
“お一人様の老後”・・・などと言う
のどかな響きから(のどか・・・と思ったのは私だけかも?)
愉快な精神論のような内容を想像していましたので
リアルすぎて、最初は、あまりいい気分ではありませんでした。
でも、読み終える頃には、内容の毒気に慣らされたのか?
冷静な気持ちで、説得力のある本・・・などと
ベストセラーになったのがわかったような気がしました。
私のようにシニアの入り口に立っている者は、
ときには今後のことを考えなくてはいけないのかな・・・
などというキッカケになりそうな本でした。

ちなみに、読めないまま返却した本は、
有頂天家族
いつまでもデブと思うなよ。
Hello CEO
脳が冴える15の習慣
ほどほどかげんの幸せ暮らし
                  です。

それから、、、、
冒頭に書いた今年やりたいこと・・・の中には
マニキュアを出かける直前に塗らないことっ!
なんてのがあります。

洗い物があったりして、すぐにマニキュアの一部が
欠けてしまいますので、いつも出かける間際に塗っていたのです。
大慌てでするので、毎回乾ききる前に行動しなくては
いけなくて、結局、コテコテ・・・っと
実に醜い仕上がりになってしまいます。
そんなんだったら、洗い物で多少マニキュアが剥げたって
、そのほうがコテコテ・・・より、よっぽど綺麗です。

とかなんとか言っちゃって、
今日も出かけるギリギリのマニキュアで、コテコテのコッテコテ。
明日こそはきっとっ!
[PR]
by 8hanahana7 | 2008-01-11 18:13 | life