2007年 11月 18日 ( 1 )
アメリカンムービー&ドラマ
この週末、主人は相変わらずおいそが氏?で、
昨日も今日もお仕事のゴルフ。。。
昨日は優勝したとかで、沢山の賞品をもらって帰ってきて
とってもご機嫌でした。
先週のコンペでも、賞品の一つが電子辞書。

主人の携帯電話に英和・和英辞書が入っていますので
「使わないから、はんなさんが使ったら?」
と彼が言うのを期待しながら、それでも
「便利よ、使ってみたら?」と一応言ってみましたら、
「そうだね、使ってみようかな。」ってことになり
私は内心がっかり。。。
電子辞書・・・、持っているのですが
私のは、ちょっと古くて画面が小さいのです。。。

へへへ・・・、欲張りはいけませんね。。。
ちゃぁ~んんんと神様は見ていらっしゃるみたい・・・です。


明日朝一番で会議があるとのことで
今日のゴルフが終わってから、そのまま新幹線に乗って大阪へ。。。

そんな訳で、一日まったくのフリーの日曜日。
“ヘアスプレー”を見て来ました。
絶対に見に行きたいっ!・・・と思っていたのですが

すっごく、、、、
お・も・し・ろ・か・ったっ!
・・・・・・・・・・・・・・・・ですっ!!!

これは大ヒット・ミュージカルが映画化されたものだそうです。

♪~魅力的だった俳優さん達~♪

主役のニッキー・ブロンスキーは、1000人のオーディションから
選ばれただけあって、とてもチャーミングで可愛くて
ポッチャリと太ってることが、マイナスイメージでなくて
100パーセントと言っていいぐらい好感度抜群になっていて
彼女を見てるだけでホントに楽しい気分になってしまいます。

ヒロイン、トレーシーのママ役は、なんと、あのサタデーナイトフィーバーで
一世を風靡したジョン・トラボルタ・・・
このママのおデブさんぶりが、またとってもカワイくていいんです。。。


敵役のミッシェル・ファイファー・・・
映画を見てるときは、
「この人誰だろう、見たことあるんだけど・・・。。。」
なんて思っていて、帰ってきてから調べてみました。

「恋のゆくえ」を(レンタル)ビデオで見たときに
グランドピアノの上に横たわって歌うシーンで
主人を悩殺?してしまった女優さんで
彼はCDまで買って聞いてました。

クイーン・ラティファ
こちらも、ネットで調べて納得っ!
シカゴでママ・モートンを演じた女優さんでした。
シカゴのときも迫力ある歌声で圧倒されましたが
今回もやっぱり聴き応えがありました。。。

女優さん達も魅力的でしたがファッションも素敵でした。。。
1960年代のファッションで、
ほどよく開いてるネックライン、
トップが本来?のウエストラインでキュッと絞られてて
ボトムは膝丈ぐらいでパァ~ッと広がってるスカート
がとっても私好み。。。


映画を見ながら、思い出したのですが
60年代・・・と言えば、
子供の頃、喜んで見ていたアメリカのホームドラマ・・・
ルーシーショー、奥様は魔女、愉快なブレディ家、突撃マッキーバー
その影響でアメリカが好きになりました。

そして長女は中高生の頃ビバリーヒルズ高校白書や
大学生になってからはアリー・my Loveに嵌りました。
アリー・my Love は、私も大好きです。。。

アリー役のキャリスタ・フロックハートが主役の
“ブラザーズ・アンド・シスターズ”が、
昨日からCSで始まり、1話を見た限りでは面白くて
これからが期待できそうで楽しみです。。。

新しく始まったドラマも面白かったし
今日の映画もとっても楽しめたし・・・
ハッピーな週末でした。。。
[PR]
by 8hanahana7 | 2007-11-18 19:16