ゴルフレッスン~♪
2週間ぶりのゴルフレッスン。。。

フロント&ロビーで、お仲間のお一人会い、
いつものように冗談を交わしながら、講義のお部屋に行きました。

ベーシックに入って、今年の6月でまる3年になり、
講義も、いっぱい抜けがあるものの、3回同じことを聞くことになります。

それでも飽きないのは、、、、

一年目は、基本のショットは、まあまあ真面目に聞きましたが、
アプローチショット、バンカーショット・・・というのは
コースになんて全然出ていませんでしたから、
「ふぅぅ~~んんん・・・。。。。」どころか、
お仲間たちとのヒソヒソおしゃべりで、まるで聞いていませんでした。
(アハハ・・・、学生時代からちっとも進歩していない私です。)

2年目は、少しずつコースに出るようになったものの、
アプローチとかバンカー・・・とか言っても、
だいたいその前のティーショットで、もう精一杯で
それどころの話じゃない・・・って感じ。

そして3年目の今になって、ようやく、インストラクターが
説明されることがわかるようになり、
「そうかぁ~、そうなのね。」って感じで理解できて
ちょっとだけ真面目に聞くようになっています。

講義はだいたい20分ぐらいで、そのあとは打席に入ってのレッスンです。
毎回、2回ずつインストラクターからショットの指導を受けるのですが、
昨日は、グリップについて、私のほうから聞きました。
ホントは、もっと前からですが、ここ2カ月ぐらいは、特に
かなりグリップについて悩んでいて、どうしていいのかわからなくなっていました。

私は、月4回のうち2回は東京滞在の為、レッスンを受けられませんので
受けられない回数分、振替で他のインストラクターに見てもらうことになります。
そのときに、たびたび指摘されるのがグリップでした。

なので、今回は初心に戻って、ちゃぁ~んとやり直そう・・・と思ったのが
グリップの迷い道に入り込んでしまった原因です。

教えてもらう通りに基本的なグリップにすると、
密着性があって握りは安定はするのですが、
方向がまるで定まらなくて、極端に左方向に飛んでしまうことが
頻繁に起こるようになってしまったのです。

そのことを担任?のじゃがいもインストラクターに話したら、
「はんなさんは今のまま(のグリップ)でいいですよ。
 自分に一番ぴったりとくる今のブリップで全然問題はありません。」
とのことでした。

じゃがいもインストラクターによれば、グリップは、インストラクター側からすると
一番指摘しやすいポイントなんだそうです。
今、私がなじんでしまっているグリップで、極端に方向性が悪いのであれば
矯正する必要があるけれど、そうでなければ、現状維持のほうがいい・・・
というのが彼の持論のようです。

「そうなのぉ~、そうなのねぇ~。」なんて、ひどく気が軽くなってしまったのか
クラブを握るとき、あ~でもない、こ~でもない・・・と
何度か握りなおすことなく、今まで通り、何も考えることなく
自分の握りやすいグリップにしてから、とっても調子がよくなってくれました。

いつまで、この調子が続くのかは、おおいなる疑問ですが
とりあえずは、よかった・・・です。。。
[PR]
by 8hanahana7 | 2010-01-28 20:47 | golf
<< タジン鍋~♪ フルートのレッスン~♪ >>