ショートコースラウンド&子宮ガン
先日、ゴルフスクールのお仲間(私を入れて4人)と
ショートコースでラウンドしてきました。
同じような実力の持ち主同士で、それほど緊張することもなく
スクールのときのようにキャァ~キャ~ア笑いながら、
とても楽しい一日でした。

お仲間のお一人で、ご主人の同僚の方々とのコンペに
3週間ほど前に初トライして、とっても落ち込んでしまって
その翌日のスクールのときには、
そのことは禁句・禁句~♪って感じで
「傷が癒えたら話すわっ!」と言ってたN子さんも
すっかり元気?になり、
「やっぱり、みんな同じぐらいの人とラウンドするのが
 楽しくていいわね。。。」でした。

気持ちはとっても、私、よくわかります。
今まで2度コンペに参加しましたけれど、
自分以外は、皆さん誰もお上手で、
かなりカッコ悪し・・・でしたから。
でも、図々しいんでしょうね?私。。。
それでも、ラウンドすることがとても楽しくて
カッコ悪さよりも楽しさのほうが勝ってしまったのです。。。。


みんなナイスショットもあれば、そうでないときも
いっぱいありましたけれど、
そのたびに、讃えあったり、励ましあったり・・・
バンカーに入ったときは、一応一度目は頑張ってスイングするけれど
失敗してバンカーから出ないときなどは、ボールをバンカーから出して
「ここから打たしてね?」なんてこともしばしば。。。

深いラフで、しかも斜面のところは
2~3回空振りしたり、ほんの1メートルしか
ボール移動してくれなかったり・・・。
そんなときも、一度は、あはは・・・・と笑ってから
「頑張ってぇ~~~っ」とみんなで口々に応援しました。

ハーフを回り終えたときには、まだ10時半ぐらいでしたので
スルーで後半の9ホールもプレイしてからお昼ごはんにしました。
そのショートコースは、キャリーバッグだけのカートでしたので
4時間近くずっと歩き回った(時には走り回りました)ことになり
とってもお腹が空いて、
「ドンブリ飯でもペロリよ・・・ネッ!」って感じでした。
で、結局、みんなご飯のほうは完食し、
デザートにはたっぷりのソフトクリームもペロリでした。

おしゃべりも弾みまがした。。。
もちろんゴルフのことが中心でしたが、
そのほかのこともいぃ~~っぱいっ!!!

それぞれが車でゴルフ場まで出かけたのですが
お二人(1台)は、カーナビが車についてて、
「ほんとにコレ(カーナビの指示)で合ってるのかしら?
 こんなところ、カーナビがなくちゃ、絶対に来れないわよね。」でしたし
カーナビのない私は、あらかじめ数日前にゴルフ場まで実際に運転しました。
迷いに迷って途中でいやんなっちゃうぐらいでした。
そんな状態でしたから、当日もはたしてゴルフ場まで
たどりつけるかどうか、かなり不安で早めに家を出ました。

もうお一人もカーナビがなくて、さんざん迷って
しかも、練習場(打ちっぱなし)、まだ朝早くて開いてないにもかかわらず
ゴルフ場ではなくてそちらののほうに車を乗り入れてしまって、
そこのおばさんに
「アンタッ!、どうやってこんなところまで入ってきたん?」
とか言われちゃっって、集合時間は迫ってくるし
かなりアセってしまったそうです。

4人とも口々に
「ゴルフの練習もしないと駄目だめど
 私たち、車の練習もしないといけないわね。」でした。

こんなふうに車で悩まなくてもいいように
「温泉付きゴルフパックツアーにいつか行きたいっ!」という話が出たり
「ハワイでやりたいわっ!」なんて
ゴルフが目的なのか、観光が目的なのかわからない感じですが
それも楽しくていいな・・・なんて思いましたし、
それより何より、いいお仲間ができた・・・ってこと
きっと私だけでなく、ほかの皆さんも思ったみたいで
それが一番の収穫だったかもしれません。。。



ホントは、このゴルフのこと、ラウンドの翌日に書くつもりでいました。
ところが、翌日に行った子宮ガン検診のショックで
この数日間、かなり落ち込んでしまって
体重も、過去最低をさらに下回ってしまって
「こんなことではいけないわっ!」と思い直して・・・
それと、少し気持ちが落ち着いてきて、書く気になりました。

6-7年ほど前に子宮ガン検診でひっかかって、
それ以来3-4ヶ月に一度検診を受けてました。
3年ほど前体調を崩したとき、結果が悪いことが一度あり
再検査になりましたが、その時は結果がよくて、
それ以後も同じ状態が続いてました。

私のように要注意の人は、一年に一度、いつもやる細胞診ではなくて
もっと内部を調べる細胞診をするのですが、
先回の結果が1ステージ上がってしまって
今回の検査結果次第では手術になりそうなのです。

近くの愛知医科大学は、今、癌患者がいっぱいで
ベッドがふさがっていますので、
手術っ!ということになったら、
愛知ガンセンターかあるいは近郊の公立のT病院に
紹介状を書いてくださる・・・とのことです。

以前から覚悟はしていたものの、
それとまだまだ初期段階だから・・・と頭では考えるものの
かなりショックで、食欲も気力もいっぺんになくなってしまいました。

でも、少しずつ気持ちが落ち着いてきました。
まだ手術っ!って決まった訳ではありませんし
手術になったとしても、悪い部分を切除してもらえるのだから・・・

来週末からは次女とのニューヨーク旅行もありますし
落ち込んでる場合ではないのです。

なんて言いながら、日に何度もため息をついてはいますが・・・・

でも、でも、ガンバロッ!・・・っとぉ~っ!
[PR]
by 8hanahana7 | 2008-11-12 18:26 | golf
<< バタバタの毎日です~♪ 綺麗になろうっ~♪ >>