ランチ&お裁縫~♪
先日の土曜日、自由が丘で長女と待ち合わせをして
ランチ&お買い物を楽しみました。

ランチは、ちょっと隠れ家的レストランで、
入ったとたんに全部が見渡せしまう小さな小さなお店でした。
以前から、ここは長女から聞いていたところです。
全部がカウンター席で8人しか座れません。
ここに、お婿さんのY君とお義母様と来た・・・と聞いていたので
「エッ、ここで(お義母様と)食べたの?」と聞いたら、
「違う、ちがうったらぁ~っ!
 ここはY君のお誕生日に来たところ。。。
 もう、ホントに、お母さんたらぁ~っ!」でした。

お料理はシェフ(マスター?)がお一人で作っていらして、
お寿司屋さんみたいに、出来上がるとすぐにカウンター越しに
「はい、どうぞっ!」って感じでサーブされます。

Y君が見つけたお店で、
マスコミ関係の取材はすべて断っていて
予約客のみ・・・だそうです。

少人数のお客さんだからできるんだと思いますが、
3ヶ月以内来店したお客さんには、
同じお料理を出さないようにしているんだとか。。。
お支払いを済ますときに、娘は
「この前いらっしゃいましたよね?」と話しかけられてました。

お腹いっぱいになりましたが、
娘いわく、「お母さんは、ディナーは食べきれないと思うわ。」
とのことでした。
多分、そうだと思います。
翌朝も、まだ胃がもたれてましたモンッ!


食後はお買い物です~♪
娘夫婦は、今週の土曜日に(ゴルフの)コースデビューするとのことで
ウェアを見に行きました。
結局は、ウェアは気に入るものが見つからず、
キティちゃんのマーカーだけ買いました。

2-3の雑貨屋さんに寄り道をしながら、ナチュラルキッチンへ。。。
何も買わないで、ボォ~ッとしてる私を見て、
「ねぇ~、お母さんも何か買ったらぁ~?」と言われて
「そうねぇ~、、、、」ってことで、買ったのが
ミニほうきと綿糸で編んだドイリーを3つずつ。

このあと、無印良品のお店に行ってから家に帰りました。

この日は、両方の旦那様は留守。
主人は前日の金曜日から九州に出張で、土日はそこでゴルフ。
Y君の土日は試合
(彼はある世界で、かなり存在を知られてるプロに近いアマです。)

ということで、
我が家で前回の東京滞在のときにユザワヤさんに買いに行った布で
ベッドカバー&ランチョンマットを縫いました。

我が家の娘達は、長女も次女も、超不器用で
お裁縫なんて、大っきらいです。。。
中・高校時代の家庭科はもうそれはそれは
スッバラシイっ!成績でした。

ボタン付けや、ちょっとしたほころびさえも出来なくて
今までは、しょうがなくて、ぜ~んぶ私がしてあげてました。。。

だけど、今回、長女は、頑張って自分で縫いたいので
教えて欲しい・・・とのことでした。

もう、びっくり・ビックリッ!

それでも、結局のところは、ランチョンマットだけはなんとか縫えても、
ベッドカバーは、私がやることになるんだろうなぁ~・・・と思ってました。

ところが、意外なことに娘はやる気で、全部自分でやってみたい・・・とのこと。
で、布を裁つところからすべて娘がやりました。
ホントにビギナーで、マチ針の打ち方、縫い初めと縫い終わりの返し縫いも
まさに手取り足取り・・・でした。

縫い目が蛇行したり、時間はかかりましたけれど、
ホントに自分で全部縫いましたから、達成感があったようです。

a0107148_13462285.jpg


コレは、娘がランチョンマットを縫ってる間に作りました。
あはは・・・、作った・・なんてシロモノではなくて
買ってきたミニほうきとドイリーを家にあった綿レースで留めただけの
とっても簡単なモノです。
三つ作り、一つは娘にあげて、あとは東京&名古屋用です。


今まで、ホントに何もできなかった娘ですが、
結婚してから、お料理もお菓子作りも頑張っています。。。
(かなり親バカですみせん~♪)
お裁縫もする気持ちが出てきたのは喜ばしいことですが、
でも、フルタイムでお仕事もしてるのですから、
あんまり頑張り過ぎないように・・・とも思います。

でも、私の心配もなんのその・・・って感じで
「大丈夫、大丈夫っ!
 面倒なことはやらないからっ!」とのこと。。。

若いって、ホントにいいなぁ~~・・・
それから、幸せそうで何より・・・と思いながら
「またねっ!」と娘を見送りました。
[PR]
by 8hanahana7 | 2008-09-29 13:01 | life
<< ひどいリズム感~♪ いつもバタバタ・・・と~♪ >>