〝赤毛のアン〞ブーム再来~♪
旅行から帰り、英語力不足を痛感しました。
特にリスニング力。。。
まあ、スピーキング力もなんとも心もとないのですが・・。。。。

しゃべるのは、相手は英語のプロ(=ネイティブ)なのですから、
こちらがどんなにたどたどしい英語で話そうと
なんとか理解はしてもらえます。

ところが、聞くほうはそういうわけにはいきません。
必死に耳を傾けても、???なんてことはザラ。


こんなことは行く前からわかってましたけれど、
今回の旅行で、ド・ド・ドォ~ンと思い知らされました。

なんとかしなくては!という思いで
今までにも何冊か買ったことのある〝CNN EXPRESS〞を買ってきました。

a0107148_1642796.jpg



その中で、脳科学者の茂木健一郎さん「壁を超える英語勉強法」という記事があり
読んでみれば、彼は、高校生の時〝赤毛のアン〞で英語を学ぶ喜びを知った・・・
とありました。

彼は高校一年生の時、〝赤毛のアン〞の原書を読んだことが
英語力アップにつながったそうです。


当たり前のことですが、、、、、
すべてにおいて私は茂木さんより劣っています。
でも、〝赤毛のアン〞が好きということに関しては、
多分(絶対に?)私のほうが勝ってると思います。



私は、小学生のころからアンが大好きで、本当に何度も読みました。
10冊のシリーズがありますが、
特に「赤毛のアン」「アンの青春」「アンの愛情」の3冊が大好きで
OLの頃、丸善でペーパーバックを取り寄せてもらいました。

a0107148_1661128.jpg


当時は、今と違ってアマゾンみたいな便利なものはありませんでしたから
オーダーしてから1か月以上もかかりましたし、
お値段も、結構お高くて、今の20倍もしたように思います。


結婚して子供を授かった時、どうしても女の子が欲しくて
もう一度文庫本を買い直して読みました。
初めての妊娠時も、その次も。。。。
おかげで2人の女の子に恵まれました。

a0107148_1671945.jpg


茂木さんに刺激をもらい、今、再び〝赤毛のアン〞がマイブームになりました。

そして朗読されてるCDもアマゾンで買ってしまいました。
「赤毛のアン」1冊で、なんどCD10枚もあります。。。



何度も何度も読んだおかげで、細かいところは、聞き取れませんが、
それでも、今はあの場面だ・・・ってことは、わかります。
a0107148_168916.jpg


原書は〝アンの愛情〞までの3冊しかありませんが、
今回、また最初の〝赤毛のアン〞から読み始めていて、
もし、〝アンの愛情〞も読み切ってしまって、
まだマイブームが続いていれば、残りの7シリーズのペーパーバックも
買おうかな・・・と思っています。


何でもスグに飽きてしまう私のことですから、
いつまで、今の気持ちが続くかわかりませんが、
〝赤毛のアン〞ブーム再来に、おおいに満足していて
当分の間は、アンに遊んで?もらえそうです。
[PR]
by 8hanahana7 | 2010-03-30 16:08 | book
<< ベストが出ちゃったっ~♪ 旅日記(3)~♪ >>